アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『月刊少女野崎くん』第1巻/椿いづみ

2012-04-22 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


告白したんだけど気付いて貰(もら)えなくて
でも そのおかげで話す回数は増えたんだけど
便利屋くらいにしか思われてないような…

(佐倉から野崎へ)


 ネットで連載されている、俺ティーの椿いづみさんの漫画。その存在をとのすけさんに教えてもらい(感謝!!)、げらげら笑い転げながら読んでいた、大好きな四コマ。
 作品は大好きなんだけど、「パソコンで漫画を読む」のがどんどん億劫になってしまったので、本が出て嬉しい。

 マンガ(の仕事)で一番大変なのが「人間関係かな」と答えてしまう野崎くん。この本に詰め込まれているネタは、作者が「ラブ」を描かないことへの照れや自虐であったり、漫画制作の舞台裏のようにも思えるけれど、何もかも忘れて大笑いできる所がやはり、最大の魅力だ。
 そして、作者はおそろしく頭の良い人だ。「頭の良さ」というのは、「知識の多さや学歴の高さ」とは本質的に違う。頭が良くなければ噺家になれないのと同様、頭が良くなければギャグ漫画は描けない。

 あと、「もっとネットを使いこなせるようになるぞ」という、前向きな目標を私は持つことにしたので、Innocent-Bの夕花さんの記事にトラックバックを送ります。


お薦め度:★★★★☆


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】月刊少女野崎くん 椿いづみ 1
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『花とゆめ』2012年10号 | トップ | Fate »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。