アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『高校デビュー』第3巻/河原和音

2010-06-18 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


続きを買った!
なんて面白いんだっ!

ヨウのことが好きだと気付いてしまった晴菜、世界一かくしごとがむいていないと晴菜の心を読んでしまうヨウ。コーチが、好きなやつができたらそいつと使えと言う、球技大会で優勝してもらった賞品の、映画のペア観賞券。ヨウと行きたいと晴菜は好きな人を誘い、気合いを入れて、自分から告白しようと意気込むが、自分の想いを否定する言葉に傷付いて、「コーチ クビ!!」と逆上してプレゼントを顔に投げ付けてしまう。

泣きはらして一夜明けると、ヨウは晴菜を無視して怒っている。思い返せば、映画につきあわされ、急にキレられ、紙袋をぶつけられて「クビ」といわれ、怒るのは当たり前だ! 手紙は遺書のようだと真巳に指摘され、直接謝りにいこうとしたら「うざい」という言葉が追い打ちをかける。

「ヨウみたいな人には 絶対もう会えないと思うんだ」。

告白して彼女になってからが面白い。目が覚めてあれは夢だと思い込んでしまったり、うかれすぎてコントのようになってしまったり。上級生に呼び出され、駆け付けたヨウに「でも か… 勝ったよ」と傷だらけの笑顔で答えるところは最高でした。
初めてのデートを満喫する晴菜、終わってから保護者のような気持ちだったと言うヨウ。リベンジさせてと、必死にヨウに彼氏気分を味わわせる演出を考える晴菜。麻美と同じ場所へ行き、同じことをしてもダメなんだとへこんでしまった晴菜の前に現れたのは、ソフト部の後輩。カレシをほったらかして夢中で白球を追ってしまったと頭を抱える晴菜に、彼女が中学の時にどんなだったかよくわかったと言うヨウ。
「好かれてたんだね」。

その嬉しい一言で、晴菜は部活にも女子にも恋愛にもいい想い出がないヨウのためにがんばると決心する。
絶対たのしい想い出だらけにするからね!!


お薦め度:★★★★☆
真っ直ぐで単純な晴菜と、冷静なようで実は一生懸命なヨウの掛け合いが楽しい!
力強く拳を握る晴菜がいいです。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】高校デビュー 河原和音 3
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月新刊コミックス | トップ | 『花とゆめ』2010年14号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。