アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『ひみつきち』/中原アヤ

2010-03-17 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


『ラブ★コン』連載中に刊行された、中原アヤの短編集。『別冊 マーガレット』平成13年5月号~7月号と平成16年6月号掲載。
とにかくバカバカしく笑えるマンガが読みたかったこないだ買うてきましてん。中原アヤは今年一年かけて全部買うんですよー。

File.1 彼氏のひみつ。
池内加奈(いけうちかな)、高校いちねんせい。昨日から年上のかっこいい彼氏ができた。通りがかりの喫茶店の席に座っていた憧れの人、20の大学生、金田京一(かねだきょういち)さん。
人の話を最後まで聞かない子供っぽい加奈は、京一さんに同い年ぐらいかと思っていたと言われ不思議がるが、しあわせの絶頂。しかしその翌日、ランドセルを背負ってる京一さんを目撃してしまう! クラスメイトの、女が若い男を好きなのはロリコンではなくショタコンだという説明に納得している場合じゃない!(笑)
京一くんの生き様に感心し、歳なんか関係ないと思い始める加奈。だけど、からかわれるのがこわくて友達に本当のことが言えない!

そんな自分を最低だと大泣きしてしまう加奈。「……せ…… 世界中にあたしと京一くん2人だけだったらいいのに」。
そしてもう1回、はじめからやり直す。あなたを好きになるところから。


File.2 わたしのひみつ。
カツアゲされてるヘナチョコ男を助けた遥広子(はるかひろこ)、14歳。今朝も男に間違えられた彼女は、芸能界に片足つっこんでるような吉永くんに恋しているとは知られたくなくて誰にもひみつにしている。そのひみつを助けてやった男、小竹純(こたけじゅん)に知られてしまい、つきまとわれる。
男のように育ってしまった広子と、女のように育ってしまったコタケが共有するようになった「ひみつ」。そしてコタケは広子に女の子らしいことを教え、広子はコタケに柔道を教えることに。
広子がすきだから彼女の幸せを願うと言うコタケの指南で広子はケーキを焼く。
ここは一発当たって砕けた方がすっきりしていいんじゃない? そんな気がしてきたぜコタケ!!
そのケーキをなんか汗くさそうと拒んだ吉永なんかよりコタケのほうがかっこいいとわかり、広子は爆笑して、今度はコタケのためにかわいい女の子になろうと心の中で返事をする。


File.3 彼女のひみつ。
上原星史(うえはらせいじ)、高校2年生、ちょっとせつないバンドメン。歌に感動したと泣いてくれたエリちゃんに恋しているが、彼女はバンド仲間の片桐の彼女。ある日、突然雨が降り出し、濡れてメイクが落ちてしまった彼女の素顔を見て、とんでもないひみつをつかんでしまう!
化粧をしないとこんな顔だと片桐には言わないでと懇願するエリ。顔も大事だと顔のいい星史にはわからないというエリの言葉を聞いて、「オレはどんな顔しててもエリちゃんが好きだっ 違う! 好きだった! けど 今 キライになった!!」と怒鳴りつけてしまう。
ところがその星史も、片桐に歌がヘタだと今まで皆が指摘しなかったことを指摘され、自分の価値は顔だけだったんだと思い知らされてしまう。

そしてエリから彼女が自分のヘタな歌が好きな理由を聞かされ、自分にも価値があったんだと再確認できて想いが通じ合う。


File.4 ぼくのひみつ。
売れへんピン芸人、アフロ川島(34)を父に持つ川島笑(かわしまえみ)、中2。笑(わらい)と書いてえみ。
5歳の時におかんを亡くし、もともと稼ぎの少ないおとんの仕事が来ないのを理由に東京に越してきた。嫌いどころのレベルを超えて既に他人だと思っているアフロ川島が父だと隠し、東京の中学で関西弁も封印し、一からやり直そうと嘘をついてしまう。
そして「川島くんておもしろい」「すっごいかわいい!」と言ってくれた橘さんが亡き母と重なりときめいてしまう。しかし隠し通せるはずもなく、アフロ川島が自分の父だと簡単にばれてしまう。もう家に帰ってくるなとおとんを罵ってしまう笑。クラスの皆からの同情の言葉!
そんな父がつまらない「毒キノコ」の一発ギャグに思い入れがある理由が分かり、アホでおもろんないアフロ川島が世界にたったひとりだけの自分のおとんだと気付く。休みの日にクラスメイトと一緒にアパートを訪ねてきてくれた橘さんも、アフロ川島の大ファンになったと言ってくれる。



お薦め度:★★★★☆
『ベリー ダイナマイト』にハマったあの日から、私は中原アヤを褒めたたえるために生きてます(笑)
中原アヤ作品の魅力って「全幅の肯定」(勝手に作った言葉)じゃないかと私は思い始めています。ハッピーエンドになるのはあくまでも「結果」で、中原アヤが描いているのは、世界は、人は、本当は素晴らしいんだから否定しないでということ。中原アヤは絶対に世界を否定しないし、説教くさいことも綺麗事も描かない。人は幸せだから笑うんじゃなくて、笑うから幸せなんだというような、そんなような、上手く言えませんが。とにかく大好きだ!!



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】ひみつきち 中原アヤ 1
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漫画雑誌と政党 | トップ | 一千万総懺悔 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (yuyu)
2010-03-17 22:22:40
>Wrlzさん

「ひみつきち」読まれたんですネ!
この中では、「彼氏のひみつ」が一番好きです!
京一くんにはビックリでした(笑)
ツタヤ (Wrlz)
2010-03-17 22:51:05
>yuyu様

面白すぎて既に5回くらい読んでます。
駅と反対方向の遠くのツタヤに残ってました。帯が付いていて初版。
「人の話を聞かない」という癖が最後まで治っていない加奈はウケました!(笑)
どれも最高で甲乙つけがたいんですが、一つ選ぶなら私は「彼女のひみつ」です。
そこにいそうでいない (arisa)
2010-11-01 02:59:58
まずこの漫画を買ったのは
他の作品も読みたいという気持ちと
『リサと大谷やんっ』と帯集め星人という癖のためでした。

どの秘密もよかったですが
あたしはアフロ川島(なんちゅー芸名)をおとんに持つ少年の話にやられました。

なんかね この本の秘密を持つ人々
隣にいててもおかしくないなって思う

いや きっと大阪にはいてるよっていいたい。

「全幅の肯定」っていい言葉ですね
帯集め星人!(笑) (Wrlz)
2010-11-01 14:36:10
>arisa様

橘さんに「おもしろい」と言われ心臓を射止められ、おかんの顔が浮かんで涙ぐんでしまう笑くんが良かったですよ!

人に言えない秘密がある、しかしそれを隠す(否定する)のではなく、認める(肯定する)ことで世界が変わるんだ。人は幸せになれるんだ。そう感じて「中原アヤの漫画は世界を肯定する作品なんだ」と気付き、「全幅の肯定」という言葉が浮かびました。

勝手な言葉を造ってすんません! でも中原アヤ先生の偉大さを伝えるために新しい言葉が必要だったんです!(開き直るな)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

少女漫画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。