アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『週漫スペシャル』2010年2月号

2009-12-30 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


今日はスナイパー(http://ec.snp.bz)で稼いだ軍資金でモバコイ(http://jb.mbat.jp)で知り合った女とヤらなきゃいけないので記事短いです(この記事ちゃんと最後まで読んで下さい)。


『マハルキタ』/間宮聖士・中山たくみ
中山たくみ原作の、サイドライン(売春)をしようとしないフィリピン人ホステスと苦学生の物語。
結局「いい話」っぽくまとまってるけど、不法就労者って要するに犯罪者だよね(笑)
あとタイトルの「マハルキタ」ってタガログ語なんだろうけど、これシリーズ物になるの? 毎回フィリピン人ばかりはイヤだなあ。1回目は良かったけど2回目が楽しみかと言われると微妙です。


『破戒坊・源界みだれ行脚 其の三<前編> 割り弁天』/ケン月影
刑場、三日晒される首。首さらいの女は、奉行所の隠密廻り同心・鬼寛(おにかん)の慰み者になる。源界は火を放ち女を助ける。獄門覚悟で、浮かばれない兄の首をさらったと知る。来月号に続きます!


『Dream Birdie』round.3/蝦名いくお
騙されてソープに売られそうになる喜恵。漢字が書けないってあり得なくないか(笑)?
助けてくれた大滝プロ、実は賭けゴルフで負けたことがないのでヤラれたことがない喜恵。
喜恵が20歳じゃなければ立派な「児童ポルノ」になったのに。残念!来月も楽しみだよ!


『風俗記者・どぶねずみ』#52/佐々木久・武守仁
出張性感マッサージ師がベランダから逃げようとして転落死したと片付けられた事故。鮎原が更に探ると、浮かび上がる殺人者。真相が知りたいだけで警察に通報はしない鮎原、弱みを握られた人妻二人はホテトルで働かされる。「ここは歌舞伎町なんだから」仕方がないと笑うどぶねずみ。
ところで連載50回超えてるのに単行本が出ないってひどくないか?


『沿線不倫恥図 目指せ!転勤貴族』/北野信・小田はるか
色んな沿線を読む度に思うんですが(しかも今回は「転勤」話)、俺はマンガが発売日にちゃんと手に入る関東圏以外には住みたくありません。というか自分が住んでいる東京都以外は全て田舎だと思ってます。ぶっちゃけ、「地方の痛み」とかそんなモン俺には分かりません!海外生活は長かったけどどの国でも「首都」にしか住んだことありません!←最悪ですねスミマセン(笑)


『恋文』/成沢功・大川功
不景気オーラが漂っていてイヤだ。ウソの恋文がイヤだ(笑)
物語はいつもながら美しい。


『愛を売る女』love.7/藍沢翔
ジョニー・デップと嘘をついてネットで女を狩った「ヒジョーにデップリ」氏。そんなブ男をリリコは鼻で笑う。店は実在し、女も実在した。ただ一つの、大きなウソがあっただけ。
リリコは店内で事の次第を見届け他人事のように笑う。


『絶好調!男修行』/美和剛
童貞が愛する女のために「修行」する爆笑話。実は今月号で一番面白い。
作者がケータイの出会い系&競馬サイト(=スポンサー)に魂売りやがった!サイテーですね!!!(笑)
一体どこまでが「ネタ」で、どこからが「大人の事情」なんだ!?

説得力がカケラもありません!
広告も漫画の一部なのでちゃんと読んであげようね!俺はケータイ持ってないけど(笑)
広告デザインのプロである俺が作者に代わりちゃんとアピールしてあげます。←嘘。
今日はスナイパー(http://ec.snp.bz)で稼いだ軍資金でモバコイ(http://jb.mbat.jp)で知り合った女とヤらなきゃいけないので記事が短いです。


『嘘』lie.3/ももなり高・沙川聖
子ども手当ってこのまま国会で通れば来年から支給されるんだろうけど、つまりそれって「総理大臣と不倫して子供を産み落とした女が養育費と慰謝料としてもらうカネ」ってことだね!


『キミこそスターだ』/作麻正明・香橋義高
アフターしてくれないキャバ嬢、芸能プロダクションの名刺を作る客。悪いのはどっちでしょうねえ? 俺は職業には貴賤が「ある」と思ってます。元キャバ嬢の代議士とか認めねぇ、キャバクラユニオンとか冗談としか思えない(笑)
もちろんこの世で一番立派な職業は「漫画家」です(同人誌のみの者は漫画家に非ず)。
作麻正明先生は仕事が丁寧です。


MVPは大葉康雄先生にあげたい。色んな女性を描き分けられて、みんな魅力的。2009年一番のヒットは、12月号のハンバーガー屋で働くバツイチ子持ちの恵さんです。

アンケートQ.5 悪口を書け?
1. ロボットの出てくるマンガが載ってない。
2. モンスターを集めるマンガが載ってない。
3. そんなの載せなくていいですからホント!


真面目にシメますと、何故私は『週漫スペシャル』を欠かさず買っているのか(2006〜)。普段、記事を書いている、わりと一般向けっぽい漫画(白泉社とか集英社とか)のジャンルとかけ離れているのに。それは、今、普通に本屋に並んでいるような漫画が面白いということの根底に、この雑誌が提供する、言葉ではうまく説明できない「漫画」というモノの基本があるからです。今の漫画界を色んな味が並ぶ現代日本の豊かな食卓に喩えると、週漫スペシャルは「米と味噌汁」のような基本中の基本。なんか年末っぽい記事になった!

2009年に読んで面白かった漫画ベスト10は→こちらです。


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ青年マンガ

【検索用】週漫スペシャル 芳文社 201002

一番バラされたくないコトを、げきがウるふさんにバラされました!
俺はもう恥ずかしくて電車に乗れません!(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1巻 | トップ | 2009年、購入したコミックス。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Jing*3)
2009-12-31 09:19:34
笑わせてもらいました。
もしかしてWrlzさん酔ってる?
今年もお世話になりました^^ (kurecomi)
2009-12-31 10:18:45
wrlzさん(* ^-^)ノこんにちは!
今年も色々と情報&楽しませていただきありがとうございました^^b
来年もよろしくお願いしますっ!

Σ(゜д゜lll)w漫画スペシャル・・
良く林の中に落ちていた気がするです・・(えっW)

今年は最後に、君に届けにハマりました・・・w泣いた・・wDVDまで衝動買いしましたが、来年は原作をがんばって揃えたいなぁと考えております@@b

いつでもシラフです。 (Wrlz)
2009-12-31 10:31:09
>Jing*3様

私は酒が飲めないので酔ってませんよ。キャバ嬢に人権なんかありません。あんなのタダの「公衆便所」です(笑)

真面目にレスすると、この世で一番尊い職業は農業漁業畜産業などの「食い物」を生産する仕事です。飯が食えなかったら人間社会は成り立たないから。フーゾクとカジノは「産業」ではありません。
漫画家は私的に一番尊敬する職業です。
君届 (Wrlz)
2009-12-31 10:32:37
>kurecomi様

2009年最後の日ですねー。
2009年は私にとって「別マ元年」でした。『君に届け』いいでしょ!
アニメは見てないんですが、原作は最高ですよ!
フレンチ中華イタリアン、牛肉鶏肉色んな魚、高級食材から珍味、果てはジャンクフードまで、毎日違うモノが食べられるのが今の漫画界。週漫スペシャルは白いご飯。

来年もどうぞよろしく!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。