アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『花とゆめ』2010年8号

2010-03-20 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


マグロは「食べるため」に存在している。花とゆめは「読むため」に存在している。寿司屋も本屋も大好きです。


『モノクロ少年少女』#22/福山リョウコ
溺れた呉羽を助けた右京、そこに現れた黄苑。跪(ひざまず)けと言われて従ってしまう右京。

呉羽の胸のモヤモヤはそのままに夜は更けて、誰の差し金なのか来られなくなる設営業者。緊急生徒総会で予定変更を告げるシロ制服。
「人間学で習ったよ 人間界では手作りだって 自分の手で作り上げたらぜったい何か残る 私は生徒会で何かを作るといつもすごく嬉しい」。
そして呉羽は、黄苑に服従させられている茅を見てしまう。


『LOVE SO LIFE』第24回/こうち楓
2年に進級し、田神さんと同じクラスになる詩春。妹とずっと比べられてきた田神さん。そんな彼女を平手打ちする梨生。
梨生と田神さんは相性良いと見抜いてしまう詩春が良かった。詩春は良い子ぶってるというより天然であれなんだよね。


『月刊なかとば』/山口舞子
四季の春が大好きなんだって!(笑)


『王子と魔女と姫君と』STORY.7/松月滉
最愛の人を亡くした父に、どうやって運命の人を見つけるのかと訊けない昴。逆ハーレムではなくふつうのハーレムを欲しがる昴に、毒舌の米子さんがいいこと言ってくれる。愛でられることに慣れていないから煤原くんは話しやすい。
派手めな用務員さんと思っていた人が、実は昴の運命を見届ける小津魔姫(おづまき)理事長。
『NGライフ』という傑作がつい昨年まで連載されていたので、この作品は「前世」という切り口ではそうとう苦戦しそうです。


『浪漫描き』/宮山あい
ショートギャグ。絵が浮世絵でノリが時代劇の少女漫画が爆笑。叶わぬ恋と知って三角関係の責任を取って刃物で自害するヒロイン(笑)
この人にはまた描いてほしい。


『声優かっ!』voice.17/南マキ
姫と二人きりにしてくれと言った瑞希。部屋の中ではつかみ合いのケンカ! 忘れろという罵り合い!
ここに来て壮絶なコメディを入れてくるのが予想外で、すごく面白かった。第3巻が出る頃にまとめ買いするかもしれません。
「君は僕の過去なんか知らなくていいんだ 真っ直ぐ自分の夢だけ みて」。
そして瑞希先輩のおかげで王子声が出せたと笑いかける姫。その真っ直ぐな笑顔が紗奈と重なり、姫を抱きしめてしまう瑞希。


『俺様ティーチャー』第47回/椿いづみ
街で黄山校に次々と絡まれる桶川と後藤。
神隠しの謎を暴いた夏男(実は今の番長なんだよね!)は、大差でメイド喫茶派を勝利させる。「初めから ちゃんと話し合えば良かったな…」(笑)
本編(賭けのほう)もきちんと進んでる。文化祭ができるのは鷹臣くんのおかげです。


『およめごっこ』/平間要
読み切り。小説家の仰乃木(あおのぎ)さんの家でおよめごっこをしている川口麻生(かわぐちあそう)、12歳。
心からおつとめしたいという気持ちが可愛らしかった。
『センゾク』も好きでした。


『星は歌う』第50回/高屋奈月
ユーリが「お日様」だったというサクヤの回想。
サクが笑えてる理由に自分が入っているんだというユーリの愛が深い。正直に人を好きになれるその気持ちはとても美しい。
お日様よりアルファルド(千広)というサクの選択もいつかは変わるのかもしれません。


『花と悪魔』episode.47/音久無
魔界から戻ってきた皆。プロポーズしてしまったことにもんもんとするはなちゃん、ひたすら疲れた桃。
「こんな事」に巻き込んだことを謝るはなちゃんに、「こんな事」ではなく「何よりも大事な事」だったんだろと言ってくれる桃。

魔界の瘴気にやられ、はなちゃんと同じように倒れてしまう桃。往診に行くフェルテン。そして桃は、魔界が今、未曾有の危機にあると聞いてしまう。
ずっと無気力に生きてきたビビがどんな決断を下すのか楽しみ。


『今日も明日も。』Step.37/絵夢羅
あれが稜ちゃんの本心なのか、今まで「仕方なく」自分の相手をしていたのかと仕事場に足を運べないちか。気持ちを切り替えてネームを仕上げ、仕事場に向かうと「師匠」はいない。
こっそり見に行こうと言い出すよっちゃん。自分はあいまいにして大事な事はぜんぶ人にまかせている稜をずるいと言うちか。

「甘い稜ちゃん」に依存しているんだと再びちかを突き放す稜。
ちかが「男の汚さ」を思い知って、それでも稜が好きだと思い直せるといいですね。


ここのところ毎号あるふろくはステーショナリー。次号のボールペンとシャーペンは実用的なので使うと思います。
スキビがお休みで寂しいと初めて思いました(笑)
神様はじめましたと暁のヨナといっしょにねようよが再開されるので次号は楽しみで仕方ありません。もしかして次号って単行本を買ってる連載が全部揃うのか?


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】花とゆめ 白泉社 201008
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『鉄腕バーディーEVOLUTION』... | トップ | 宗教は甘んじて弾圧されろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。