アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『今日も明日も。』第9巻/絵夢羅

2011-07-23 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


俺に悪いと思うなら生きろ
生きて 生きて
また漫画読んで毎月アホみたいに長い感想書けよ

(稜から母へ)


稜が、実の母である伊吹(いぶき)と向き合えたくだりに泣かされてから、この作品の大ファンになりました。
稜が「お守りみたいなもんだ」と言って母の住むアパートにちかを同行させ、もう希望(のぞみ)さんの面影を追うのはやめ、今好きな子を「その子」として大事にすると、横にいるちか本人は気付かない告白をする。希望さんの墓参りに、ちかだけを連れて行きたいと、彼女が特別な存在であることを告げる。ところが、ちかの兄からは「もう1本描きなさい」と、前例のない条件を追加されてしまう。

自分の気持ちは一番後回しでいいのだと抑える稜と、テストを優先して稜に会いに来ないとムリするちかが、「師弟」や「年齢」といった関係や障害など飛び越えて、互いの想いを自覚する展開を夢中で追いかけています。

Step.48カラー扉(花とゆめ平成23年2号)


Step.51カラー扉(6号)



お薦め度:★★★★☆

連載開始から中盤あたりまでは、「この漫画面白いなー、好きだなー」という程度のテンションで楽しく読んでいたけど、今になって「なんという感動作なんだ! これは名作だ!」と、思い入れが格段に深まりました。
一見してコメディのノリ(「頭が良くなるパン」は爆笑だった!)、しかし本筋は困難の多いラブストーリーであり、通して読んだ時に抱く感慨深さは最高です。ちかと稜だけでなく、はるかさんが洸と幸せになってくれれば言う事なしだ!


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】今日も明日も。 絵夢羅 9
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tの笑劇 | トップ | 『いとしのニーナ』第1巻~第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。