アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『高校デビュー』第7巻~第8巻/河原和音

2010-08-16 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



どんどん楽しくなってきます。
ヨウが風邪で寝込み、麻美の計らいで部屋に彼氏と二人きりにされる晴菜。朝丘さんに「いい彼女」と言われ、暴走気味にかいがいしく看病してくれる晴菜に、ヨウが言ってくれた言葉。
「でもアンタがいてくれたからそれができた ありがと」。
嬉しすぎて、キスしていいかな!?とのしかかって迫る晴菜。麻美が戻ってきた時、台所には3リットルの鍋で3杯のおかゆが!(笑)

間に挿入されるのは麻美と史也の話。麻美は浮気しなくてマメでいつもやさしいだけの史也に不満を抱いて暴走してしまう。
「あの時の涙はほんものだったと信じるよ!!」と追いかける晴菜、実は子供柔道教室で「眠れる熊」と言われ恐れられていた史也の意外な一面。もう我慢しないよとラブシーンを見せ付けられ、他の人のそーゆーのを思い出されるのは彼氏として面白くないと晴菜に思いっきりキスして、ぶっ倒れた彼女に謝るヨウ。

第7巻で一番良かったのは、ヨウが3年に進級する、入学式からの数日。去年までは女なんか大っキライオーラを出していたヨウが、晴菜と付き合い始めて、今ではさわいでも許されそうな印象を下級生に与えている。ヨウはこれからいろんな人に狙われるんだと、これから先ずっとそういうことがあるんだと、沈んだ声の晴菜、「やっぱり私……」という彼女の言葉の先をヨウが気にしていると、
「体 きたえとかないとダメかなと思って!!」と拳を握っての前向きな言葉に呆気にとられてしまう。
「あと ヨウの一番でいられるよーにがんばらないと!!」と言う晴菜の笑顔につられて笑って、自分の存在を新入生に見せておくんだと、手をつないで帰ろうと言うヨウ。


第8巻。


ヨウと手をつないで下校し、全校的にオフィシャルになれた晴菜。身体測定では握力・伏臥(ふくが)上体反らし・背筋で全校1位を記録して、「彼女 3冠だしね」とヨウはつぶやく。
晴菜は入学式の時に会った一年生3人に次々と見つめられ、1年前の自分ならカン違いしたけどもう自分がわかったと受け流すが、ヨウに憧れていたという3人目には「珍味」扱いされてしまう!
「そっか ヨウさん 普通のカワイイ女子には飽きたのかな…」(笑)

警戒心を持ってほしいと頼むヨウに、自分を食べ物にたとえると何?と晴菜が尋ねると、おにぎり・ごはん・米…という答えが返ってくる(すごくピッタリだ)。
弾みで一年生の男子、太田真司にキスされてしまい、ヨウの前から泣いて逃げる晴菜。熱湯消毒しようとするほど取り乱した翌日、屋上に逃げ、「だってキスは… すごい大事じゃん…」と大泣きする晴菜。追いかけてきたヨウが「わかった! じゃあオレもするから!!」。
男とキスしてしまった口を水道ですすぎながら、こういう人を好きになっちゃったんだからしかたないと、ヨウは言ってくれる。

第8巻は5月5日の晴菜の17歳の誕生日が最大の見所。
「なんでもいい!! どこでもいい!!」と笑顔で、無自覚にものすごく困るリクエストをしてしまう晴菜、考え込んでしまうヨウ。
誕生日の晩のナイターを一緒に見ようと、ヨウが一所懸命悩んでくれただけで嬉しくてたまらない晴菜が提案し、今まで味わったことがないほどの楽しい野球観戦をする。娘さんが生まれた選手のホームランを晴菜は外野席で受け取り、その帰り道、ヨウは乗り換えの駅でホームとは反対方向のロッカーへ向かう。「恥ずかしいね!!」と叫びながらも、晴菜が紙に書いて渡したプレゼントの希望を3つとも叶えてくれるヨウ。

「アンタは いつもそうやって 気持ちを軽くしてくれる 俺 アンタといる時がいちばん楽しいよ スキなのはそういうとこ」。

第2希望目は恥ずかしい!


お薦め度:★★★★☆
晴菜をおにぎりやお米にたとえるヨウにすごく同意。この子は炭水化物だ(笑)
恥ずかしいセリフを吐くようになったヨウもいい。

別マ9月号で知らされた映画化はどうでもいいんですが(オレは見ない)、それがきっかけで原作の単行本が増刷されれば嬉しい。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】高校デビュー 河原和音 7 8
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『無抵抗都市』/丸尾末広 | トップ | 『サバイバル』(文庫)第4巻~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。