アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『惑星のさみだれ』第1巻/水上悟志

2011-01-18 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


邪魔するなよ祖父(じい)さん…!!
彼女は…あんたが呪ったこの世界をぶっ壊してくれる人だぜ…
決めたんだ
彼女の野望に仕えるために戦うって
あの小さな魔王のために


『こすヨメ'11(イレブン)』で2位に大差を付けて第1位に輝いた、『惑星のさみだれ』。
手を出したらめちゃくちゃ面白くて、ハマりました。
完結したばかりのこの漫画を、私はこれから買い揃えます。

「平穏と退屈」を望み人と関わろうとしない大学生、雨宮夕陽(あまみやゆうひ)の部屋にある朝、彼にしか見えないトカゲが突然現れて言う。
その日本語を喋るトカゲはノイ=クレザント卿で、今は地球の危機で、この惑星(ほし)を滅ぼさんと企む魔法使いより姫を守り、世界を滅亡から救うために馳せ参じた我輩に力を貸してくれと。

巻き込まれるのを面倒くさがり、医者にかかろうかとため息をつく夕日。しかし右指に意識を集中すると指輪があり、「掌握領域」という力を使えるようになっていた。その神聖な力をスカートめくりに使い、まるでやる気のない夕日だが、魔法使いの使役する「泥人形」から彼を救ってくれたのは、アパートの隣人の朝日奈さみだれだった。
彼女は学校の講師の朝日奈先生の妹で、シスコンの先生は妹と夕日が一緒にいる所を見て、最初は彼をスクーターでひき殺さんとするほど激怒する。

夕日を「ゆーくん」と呼ぶさみだれは、夕日は憶えていないだろうが彼女は彼とどこで会ったか思い出し、彼を信じとると大阪弁で親しく語りかけ、見せたい物があると言う。彼女がそこに在ると言うと、空には巨大なトンカチ「ビスケットハンマー」が見えた。
「あんなんに地球は壊させへん!! なぜなら この地球(ほし)を砕くんは 私の拳だからじゃーーーっ!!」と可愛く凶暴に叫ぶ彼女を見て、夕日は魂を奪われ、さみだれに忠誠を誓う。

夕日がさみだれに忠誠を誓ったのは、敵も味方も作るなと言い聞かせながら自分を育てた祖父の「鎖」から逃れ、この惑星を滅ぼそうとするさみだれの新たな鎖を欲しがったから。
さみだれを「姫」と呼び彼女の所有物となった夕日は、姉と暮らす彼女の家で朝食をとるようになり、誰かと居ることの楽しさを思い出し、トレーニングも始める。ノイは、いつ死ぬかわからない戦いに対する前払いの報酬でもある、願い事を一つ叶えてやると言う。姫は、地球を愛しているから永遠にあたしだけのものにしたくて自らの拳で砕くのだと言う。



姫のためなら人も殺せると心が暴走し始める夕日。そんな彼を、人を殺すのは姫の私物を害するに等しいとなだめるようになるノイ。
夕日は、入院中の祖父が危ないと聞いても、姫の命令がなければお傍(そば)を離れられないと、主からの鎖を欲しがる。
そんな彼のことを、見捨てへんと、さみだれは友達としてのお願いをしてくれる。

さみだれの言葉で祖父を見舞う気になれ、不幸な生い立ちを笑って語る夕日の顔は、ノイには子供の泣き顔に見えた。祖父の歪んだ愛と、悲しみを誰にもぶつけられなかった10年間を振り返って夕日は初めて逆上して泣き叫び、ひとしきり泣いて、報酬として祖父を助けてもらう。
報酬を受け取ったことにより騎士の契約は完全となり、騎士である雨宮夕日が誕生する。そして夕日が泥人形と戦えるようになった頃、正義の味方を名乗る東雲半月(しののめはんげつ)が仲間として目の前に現れる。
起きている時のさみだれはかわいげがあるが、夢の中で出会う姫は凶悪で、生きて帰ったご褒美のちゅーをしてくれた。


お薦め度:★★★★☆

面白すぎて、続きが楽しみで、これから第2巻を取り寄せるところです。
気が付いたら私は大人になっていて、学生時代とは違い、普段顔を合わせる人たちはマンガを読む習慣のない人ばかりですが、ネットのおかげで「面白いマンガを見付ける人」との間接的な出会いにはとても恵まれています。
そんな人々と出会える場所の一つが『こすヨメ』なのだと思っています。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】惑星のさみだれ 水上悟志 1
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『秘密のスイーツ』(一般書版... | トップ | 『大和小伝』/さいとう・たかを »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『こすヨメ'11(イレブン)』 (さっとん)
2011-01-18 18:10:14
『こすヨメ'11(イレブン)』は初めて知りました。
長期連載のものが混じっていたので、
なかなか新しい作品が苦戦してる気がしました。

さみだれは昨年ダイブ盛り上がってましたね。

水上さんの連載作で「戦国妖狐」も面白いですよ。
さみだれが好きな方に薦められましたが、
個人的にはさみだれより好きかも。
注)私の個人的には当てになりませんがw
こすヨメ (Wrlz)
2011-01-19 13:54:30
>さっとん様

『こすヨメ』は私は今回、二度目の参加でした。
お祭りのような感じで楽しんでいます。

今回、残念だったのは前回(γ2010)より参加者が減ってしまったこと。
逆に嬉しかった事も多く、例えば私しか票を入れていないと思った『シドニアの騎士』(弐瓶勉)が2位1票+3位1票を獲得して、1位指名単独票と同じ13位に躍り出ました。

「恋人はいないけど主がいるんだ 僕は彼女の所有物だからきみとは付き合えない」という夕日のセリフが最高でした。
さみだれは大阪弁を喋っている時点で既に私にとっては萌え対象です(笑)

『惑星のさみだれ』を揃えたら『戦国妖狐』にも手を出すと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。