アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『さよなら絶望先生』第二六集/久米田康治

2011-07-17 | 少年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


どうして自分が怒られたのか、僕には皆目、理解できません。職場の上司を、「菅野さん(仮名)って総理大臣みたいですね」と褒めたら、烈火の如く怒られました。「今の発言を撤回しろ!」とまで、目に涙を浮かべて怒鳴られました。
菅野さん(仮名)というのは、僕の仕事に大まかな指示をくれる上司にあたる方で、豊富な経験と決断力を以てビシっと方向性を示し、リーダーシップを発揮して下さるので、内閣で言えば総理大臣のような存在です。だから僕は菅野さんを「総理大臣みたいですね」と褒めたのですが、やはり年下の人間が目上の方を褒めるというのは、おこがましい行為だったのでしょうか。あんなに激高した菅野さんを見たのは初めてです。

同業者の志水さん(仮名)が手掛けている仕事を褒めた時も、激怒されました。志水さんが進めようとしていた仕事は工程表がしっかりと練られていて、長期的な経済計画に根ざし、安全性を重視した素晴らしい物だったので、意見を求められた僕は「原発みたいですごく良いと思います」と絶賛したのですが、次の日から志水さんは僕を避け、体調が悪いという理由で僕に一切会ってくれなくなりました。

怒られた原因は何なのか、良く当たると評判の占い師に占ってもらいました。今まで僕は「占い? くっだらねぇー」とバカにしていましたが、その占い師は千里眼どころかアカシックレコードの如く何でもご存じでした。開口一番、
「あなたは地震が起きた時、揺れを感じましたね」と言われ、僕は衝撃を受けました。すごい! 何でわかるんですか!
放射能を怖がっていることを見抜かれた時、この方は本物だと確信しました。一度もお会いしたことがなく、僕の性格など知らないはずの占い師が、「あなたはどちらかといえば放射能を避けたがるタイプですね」と、誰にも話したことのないチキンな僕の胸の内を言い当てたのです。これは占いなどではなく、もはや「予言」です。そして占い師の先生は教祖様です。

「教祖様、僕は今週、裁判を控えているのですが、どうすれば無罪になれるでしょう?」
教祖様はアドバイスをして下さいました。
「大切なのは、検察が描いたストーリーよりも、『感動的』なストーリーを用意することです。裁判員を感動させられれば、無罪になれる可能性を必ずしも排除する物ではありません」

心配なら召喚獣も貸してあげると仰ってくれた教祖様に、生きることの素晴らしさを教えられた僕は、希望に満ちあふれた心で裁判に臨むことができました。

裁判の最終弁論の日、僕は心からの謝罪の言葉を涙を流しながら並べ立て、無罪を勝ち取れる感触を得ました。
「今回の事態を重く受け止め、心からのお詫びと、深い反省をさせて頂き、真摯な気持ちで、再発防止に全力を以て、精一杯の取り組みを、させて頂きたいと、このように考えた次第であります」
そして「流れでお願いします」と呪文を唱えておいたので、僕はきっと勝てると思います。

判決は10月17日(月)に下される予定です。


お薦め度:★★★★☆

26冊も出たのだから、まだまだ続くと思います。
単行本126巻まで出るのだから、僕は52920円前ばらいしても構いません。それに僕は既に11140円(第15集まで420円、第16集から440円)は支払済なので、インフレになろうが増税されようが、今前ばらいしてしまえば差額41780円で済むはずです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村 トラコミュ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!

【検索用】さよなら絶望先生 久米田康治 26
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ゴルゴ13』第161巻/さいと... | トップ | 『ビッグコミック』2011年14号 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (存在しないIDです)
2011-07-17 09:44:05
ちょwwww相変わらずブラックなジョークをwwww
26巻出たんですね、買わないとなぁ。
あと暑中見舞い&お手紙ありがとうございました。
お皿が一まいくろしーべると (Wrlz)
2011-07-17 09:50:45
>存在しないIDです 様

ベクレルって怖いですね。シーベルトを浴びたくありません。やばいネタが満載で最高でした(笑)

他の人が描いたら絶対に「不謹慎だ」と言われてしまうようなネタを描いても、不謹慎ではなく逆に楽しい気持ちになれる所はさすが久米田康治先生です。第26巻はいつにも増して名作ですよ。
このブログは (笛巣田 真夜)
2011-07-18 08:05:37
国会答弁のように明快でわかりやすいですね!

答弁 (Wrlz)
2011-07-18 13:26:19
>笛巣田 真夜様

国民の皆さんに、明快で分かりやすい、このようなご説明をさせて頂く、これがわたくしに課せられた使命であると、このように、認識を、させて頂いている次第で、あります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
あの問題も皮肉る「さよなら絶望先生」26集 感想 (マンガとかラノベ等の感想ブログ)
さよなら絶望先生(26) (少年マガジンコミックス)posted with amazlet at 11.07.16久米田 康治 講談社 (2011-07-15)Amazon.co.jp で詳細を見る 27集にはドラマCDが付くそうだ。四期の代わりではなく四期を...