アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『心臓が足りない』/福山リョウコ

2012-01-10 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


そんな 非道いことを言うな
猫(こいつ)はただ
岡芹(おかせり)といっしょにいたいだけなんだ
…だから
そんなことを言うな

(榊から岡芹へ)


 今年になって、本屋で最初に買った単行本。これが、期待を上回る良さだったので嬉しい。読み始めて、おお!おお!と、まだ(『モノクロ少年少女』を連載中の今と比べると)洗練されていない作者の世界に引き付けられていって、夢中で読了。
 感情を、雪を握る手や火花にたとえる、その「比喩」が上手い。綺麗で洒落ているけれど、嫌みは全くなくて、美しい。
例えば「心が痛む」という言い回しがあるけれど、それは切り傷や骨折と同じように痛むわけではないし、何かにむせて呼吸が苦しくなるのとも違う。この短編集は、その「違い」も、ちょっと変わった視点から描いていて、それを切なく、あるいは楽しく感じさせてくれる。心苦しさや心が躍る様、ときめきなどの感情を、独特のテンポに乗せて描く作者の持ち味と、狼女や霊などで彩られている物もある作品の世界が魅力的だ。


お薦め度:★★★☆☆


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】心臓が足りない 福山リョウコ 1
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『おひとり様物語』第1巻/谷... | トップ | 『花とゆめ』2012年3号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。