アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『鉄腕バーディーEVOLUTION』第1巻/ゆうきまさみ

2010-03-19 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



高校入学直前のある日、千川つとむは
地球に現れた宇宙連邦捜査官バーディーの
捜査ミスで誤殺されてしまい、
バーディーの肉体に記憶と精神を宿す二心同体の生活に。

それから3年ほどの月日を経て…
彼と彼女はいま、新たな事件と対峙する--



『ヤングサンデー』休刊により、仕切り直して『ビッグコミックスピリッツ』で再開された新章の第1巻。
つとむの中のバーディーは長い眠りに就き、高校を卒業したつとむは浪人生になり、米国の宇宙飛行士が月面でオプラ=ガルテの残骸を発見して幕開け。
浪人中のつとむと須藤のやる気のなさからして良い幕開けです。女子大生の早宮に想いを寄せる須藤に「早宮は身分気にするタイプじゃないぞ。」と何気ない一言をかけるつとむの自然な友情もいい。
アグニグループのアグニエレテックに就職している姉のはづみ。うさんくさいケータイ占い機能を担当させられているという新入社員ぶりが爆笑。入社したての頃はくだらない仕事しかさせてもらえないよね(笑)
バイト先の室戸さんから仕事を頼まれ、人体実験のデータだという物を受け取りに行くつとむ。進化した人形に襲われる、そこの社員の高柳縁(ゆかり)さん。2年ぶりに覚醒するバーディー! 第1話からさっそく盛り上がります。



ゴメスも表の顔と裏の顔を持ちながら浄火学館と繋がりを保つ。教団の中で成長していた永遠(とわ)様がちょっと可哀想に見えた。
アメリカが月ロケットを打ち上げたことにより、日本の防衛省もアンノウンの脅威への対策を前任者から引き継ぐことに。そして防衛省幹部と教団の癒着!
ルポライターの真田かをりは、ホームレスとなった元・防衛省特別参事官の重信を捜し当てる。
氷川の人体実験を、3年前はまだ存在しなかったアグニケミカルが引き継いだ、そのデータを持ち出してしまい、帰る場所をなくす高柳さん。彼女が情報を提供した毎朝新聞は、毎月一日にアグニの全面広告を打っており、新聞社にとっては大事なお客様だと指摘する室戸さん。

そして毎朝新聞の久保塚からデスクが会いたがっているという電話をもらい、高柳さんは外出してしまう…。タクシーで追い、バーディーに入れ替わり追いかけたその先には、完全に停止させるのに10秒かかる人形が三体。二体増えて20秒追加!

人体実験で弟を亡くした高柳さんと、つとむを心配する姉のはづみ。姉に心配をかけるようなことはしないと約束しろというのが最期の言葉になった高柳さん。バーディーが眠っていた2年の間に「自分の死」を肯定的に捉えられるようになったつとむの成長も良い。


2009年6・7合併号の第8話のカラーページが手元にありました。




お薦め度:★★★★☆
仕切り直しのプロローグに留まらず、きちんとこの1巻だけで読みごたえがありました。

昨日の記事では簡潔に書くために省略しましたが、補足するとマンガの基本とは「暴力」「セックス」ともう一つが「笑い」。その笑いも元々は差別と偏見から来る、不謹慎で不健全で下品な物だったんです(私は文庫でしか読んでないけど『天才バカボン』とか)。
マンガとは本質的に「不健全な物」なんです。
少なくとも30年はマンガを読み続けているので、偉そうなことを書かせてもらいます。40年50年と読んできた先輩方はバカな政治屋どもを罵ってやって下さい(笑)



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】鉄腕バーディーEVOLUTION ゆうきまさみ 1
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 『花とゆめ』2010年8号 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Jing*3)
2010-03-19 22:00:00
セックス・ドラッグ・ロックンロール!
マンガも同じですよ、ええ。

最新刊も変わらず面白いです、バーディー。
ますます目が離せません。
マンガ (Wrlz)
2010-03-19 22:36:41
>Jing*3様

なんとなく習慣で「漫画」と表記していたんですが、私の想像以上に海外でも愛されているので「Manga」と書くべきなのかと最近思い始めました(笑)

『X-MEN』サイコー。マンガの暴力なんて可愛いもんです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。