アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『ひみこい』第2巻/ろびこ

2009-10-11 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


ああ、なんて素敵なんだろう。繰り返し読んでしまいます。
『ひみこい』シリーズの第2巻。思わず夢中で読み耽ってしまうこの魅力!


秘密の恋/4『ミドリガメは夢を見る』
細く長く生きたい、人生に驚きもロマンもいらない、望んでいるのは平穏な人生と言う先生、そんな手堅い人生を目標とする古賀先生にいつしか恋をしてしまう沢田理久(さわだりく)。
万が一にも昇華されることのない想いを胸に、押し付けられた生き物係のお礼のお菓子でお茶をする一時がささやかな幸せ。
主体性を持てと言った先生に、ついに好きだと告白してしまう。

平穏な人生を望んでいる先生は理久の想いを頑なに拒否するが、「先生なんか一生独り身の淋しい男になればいい!」と怒鳴られ、カメ吉を捜し回ってくれた彼女に心動かされてしまう。
生徒に手を出したことが知られれば身の破滅だと怯える先生に、うちの魚屋を継げばいいよと返す理久。そしてタマゴを産むカメ吉。
一歩を踏み出せば、波乱含みの人生だって輝きに満ちているという素敵なお話です。


秘密の恋/5『ピクニック日和』
父の再婚相手の息子、秋生(あきお)と恋仲になってしまう夏実(なつみ)。この義弟は、自分を諦めたくないと、手を握り身体に触り全身で迫ってくる。周りを傷つける恋愛なんて間違っていると言う夏実。

服に染み付いたら取れなくなるびわの染みのように、消えない、いとおしく想う気持ち。義姉を押し倒し、やはりどうしても抱けないと泣く義弟。甘い記憶、消せない染みを胸に秘めたまま、いつしかまた、別の恋人ができる夏実。


読み切り/『ふたりのカクレガ』
見栄っ張りで、幼い頃から友達がいなかった岡野(下の名前不明、愛称「ちー」)。そんな自分の味方をしてくれたシロー。小さな頃に別れた二人は、秘密の隠れ家だった廃屋となっているアパートの前で突然に再会する。
いつの間にか大人になっていた幼なじみ、相変わらず馴染めない学校、乏しい人間関係。クラスメイトの前でこれが自分の彼氏だとまた見栄を張ってしまうと、シローは「それは好きとはいわん 依存です」とタバコの煙を吹きかけ自分を突き放す。


今ケンカ中だと思わず愚痴をぶちまけると、初めてクラスの子達と会話ができた。
熱が出たという嘘のメールで呼び出され、仲直りができる二人。家を抜け出してシローに抱かれたその翌日、二人だけの隠れ家は母達の反対運動も虚しくマンションの建設予定地になっていた。もうひとりはいやだよと泣くちーに、荷物を取ってくると姿を消すシロー。いつまで経っても戻ってこないので部屋を覗くと、「だまされてんなよ バカ」と書かれた置き手紙を残してシローはまたいなくなった。
「線路の向こう」の存在だったシローが、どんなに焦がれても手に入らない人ではなく、ちゃんと実在していたというのがすごく嬉しい。


お薦め度:★★★★☆
ろびこさんの「魔法」にかかってしまうような、前巻に引き続き魅力満載粒揃いの一冊です。
この魔法が解けない!
『となりの怪物くん』第3巻も出るし、ますます楽しみです。


↓「ステキ」が沢山!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】ひみこい ろびこ 2
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『鉄腕バーディー』第16巻/ゆ... | トップ | 150日間闘えますか »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明日ですね♪ (さっとん)
2009-10-12 11:27:28
明日は怪物くんの日♪

楽しみだぁw
第3巻 (Wrlz)
2009-10-12 12:04:07
>さっとん様

明日ですねー明日!!
ミッティ愛してる!(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

少女漫画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。