アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『ラブ★コン』第12巻/中原アヤ

2010-01-12 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


あとは合格発表待つだけかあ
あたしもしっかりせな
服の勉強かあ……
うん ちょっとやりたいかも


大谷の受験は終わるが、自分の進路はサッパリ決まっていないリサ。
服がすきじゃないのかと言ってくれるのぶちゃん。

突然出てきたカタカナの職業に驚く大谷、「なによ あんたも将来はミクロティーチャーやろ!!」と言い返すリサ。み…ミクロティーチャー!!(笑)
そんなミクロティーチャーは、向いてるか向いてないかではなく、やりたいかやりたくないかで決めろとリサの頭を叩いてくれる。

今日は小泉感謝祭だと言う大谷とのデート、初めて見る美々ちゃんの撮影現場で、リサは「プロの仕事」に感動する。巻き添えで二人で撮る一カットのために着替えさせられメイクされるリサ。
急性盲腸炎の激痛に耐えながら仕事をしていた美々ちゃんが担ぎ込まれた病院の待合室で、大谷は初めてリサを「かわいい」と言ってくれる!
リサが大谷を「かっこいい」と言うことは何度もありましたが、大谷がリサを「かわいい」と言ったのは初めてですね。

そして大谷の受験結果の出る当日。リサが見た、カッパの不吉な夢。バイト先にはマイティや遙、のぶちゃんや中尾っちが現れ、悲惨な結果を示唆するかのような証言が次々と寄せられる(笑)
人ひとりが消滅してしまうかもしれない非常事態、手分けして大谷を捜す皆。
全てが寝不足故の誤解と分かり、リサは受かったと言う大谷の言葉を聞いて「よかったあ…!」と泣き崩れる。小泉のおかげだと、大谷がキスしようとした、最高の見せ場になろうとしていたその時、「受かった人はもうええねん」とのぶちゃんが悲しい報せを持ってくる。
同じ大学を受けた千春ちゃんと鈴木くん、残念ながら本番に弱い鈴木くんだけ落ちてしまったと。
家で母に罵られる鈴木くん。ええ大学行ってええ会社入った姉は、弟を「もやしっ子」と鼻で笑う。

鈴木くんを励ましに来たみんな、初めて人に「おめでとう」を言ってもらった大谷は感動の涙を流す(笑)

約束を守れなかったことを、彼女の千春ちゃんに謝る鈴木くん。教室にやってきたマッチョは細川弱男(ほそかわよわお)と名乗り、鈴木くんに「田中さんをオレにくれへんかな」と、自分は田中さんと同じ大学に受かったと宣戦布告する!

即答できず、「……か… 考えさせてほしい」と返事をしてしまう鈴木くん。彼氏のあまりにも弱々しすぎる弱音を聞いた千春は、机を持ち上げて、「鈴木くんのアホー!!」とそれを投げつけ涙ぐんで走り去る!



第12巻は、後半に採録されている読み切り『星になっても愛してる』がすごくいいんですよ。

『別冊マーガレット』平成17年6月号掲載。第11巻の最後が同年5月号、第12巻の最初が7月号掲載分なので、一月だけ『ラブ★コン』をお休みして描いた読み切りですね。
ラブ★コンが失速しつつあった時に「これぞ中原アヤ!」という作品を持ってきた。リアルタイムで『別マ』を読んでいたらなおさら新鮮だったと思います。


お薦め度:★★★☆☆
鈴木くんってまさか顔がいいだけのつまらない男なの(笑)?
これから彼の「良い面」が描かれるのだろうと期待しています。
第12巻は併録の読み切り『星になっても愛してる』がとても良かった。中原アヤさんはやはり良い。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】ラブ★コン 中原アヤ 12
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月の新刊 | トップ | 『別冊 マーガレット』2010年... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yuyu)
2010-01-12 19:58:06
のぶちゃんも大谷もイイヤツだなぁ!と思いました!
それなのに、リサは、段々堕落しているような感じなのが残念です。。(>_<)
でも、スタイリストになるって決心できて良かったです(^-^)

読み切り、面白かったです!
最後チョット、さみしかったけど…(>_<)
リサしっかり!! (Wrlz)
2010-01-12 20:34:41
>yuyu様

リサの将来が相変わらず心配でなりません。
のぶちゃんがいてくれてこそのリサですね。
これからはミクロティーチャーも見守ってくれるしね!(笑)

併録の読み切りのような「中原アヤ風味」が私はたまらなく好きなんです。
明日は別マ発売日。『君に届け』はもちろんですが、それと同じくらいに『ベリー ダイナマイト』が楽しみで楽しみで待ち遠しくて仕方ない、中原アヤ作品にはまりまくっている今日この頃です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ラブ★コン12巻の感想! (Lovely Complex Love)
この巻の後ろ辺りから、ネタ切れなのか(失礼!)千春ちゃんと鈴木くんの話が入ってて失速気味になっているのが残念っ! でも、前の方の大谷...