アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『ダメな私に恋してください』 第1巻/中原アヤ

2013-08-25 | 少女漫画

 
黒沢くんは
あたしが今まで生きてきて会った人たちの中で
一番 やさしい人だよ

(晶からミチコへ)


 やや長い前置きになるけれど、「イエス」というバンドは二つある、というのは、ファンの間ではほぼ定説というか共通の認識みたいな所がある。トレバー・ラビン加入前のイエスと、彼が参加しているイエスという分け方を、多くの人がすると思う。
 私は両方とも好きだし、両方ともイエスだと思っている。というのも、私が初めて「yes」を知った時、彼らは8人編成のユニオンツアーをやっていて、10代の頃の自分に、「オリジナルメンバーなんて事に、こだわらなくていいんだ」という価値観を、良い意味で植え付けてくれたからだ。

 今にして思うと、ユニオンのイエスはとんでもないバンドだった。ギターやボーカルどころか、ドラムまで二人いて、「2つのバンドをくっつけました」というムリヤリ感を放ちまくっていた。けれど、私の中ではそういう「ムリヤリ感」も、イエスという最高のバンドの一部なのだ。
 と、こんなことを書くと、本当のファンからは怒られると思う。「FragileやClose to the Edgeを生み出した『黄金期』」を、私は軽んじているかもしれない。
 でも私はあまりこだわらない。自分はしょせん、「途中からファンになった新参者」だと割り切っているからかもしれない(そもそも結成時からのファンになることは、タイムマシンがない限り、私には不可能だ)。

 そして私が、イエスと同じくらい好きなのが、中原アヤの漫画だ。

 中原アヤの最初の黄金期はいつかと問われれば、『ラブ★コン』が小学館漫画賞を受賞した時だと、多くの人が答えるだろう。でも私はその時の空気を知らず、初めて読んだのが何作も後の『ベリー ダイナマイト』なので、中原アヤのファンとしても「途中参加」みたいな気楽さがある。

 私はきっと、昔からのファンの目には邪道で滑稽(こっけい)に映っている。Unionを聴いて「このバンドすげぇっ!」と衝撃を受け、昔のアルバムを買い集めていたら、「今頃Fragile聴いてんの?」と笑われるような感じだろうか。

 私はClose to the Edgeが名盤であることに異論はないが、90125の顔ぶれも大好きだ。
 同様に、『ラブ★コン』が名作であることに異論はないが、『ダメな私に恋してください』も大好きだ。

…晶さんを、「三十路になった麻衣ちゃん」に脳内変換してしまうくらい好きだ(笑) 自分のこんな所が、ファンとして邪道なのかもしれない。けれど、活動の場を別誌に移した中原アヤの、新たな境地を、今度はリアルタイムで読めるという期待で胸を躍らせている。


お勧め度:★★★★☆


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック

【検索用】ダメな私に恋してください 中原アヤ 1

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ |  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダメ恋も好き (arisa)
2013-08-27 04:44:10
まいど
Wrlzさんの中原アヤ先生語りにはいつも目からうろこです♪
あたしといえばアニメが放映され中原作品に入り
ラブ★コンの2人が大好き過ぎてます(笑)

もちろんそのあとも前の作品も大好きです。
中原マニアのアホと言われたこともあります
今回の主人公のミチコちゃんのこと
大阪のおばちゃんのりで『アホやなぁ』と
思いつつもかわいくてしかたありません

とにかく発売日が待ち遠しくて仕方ないです

これからも一緒に応援していきましょう
(勝手に決めるアタシ)
私の場合 (Wrlz )
2013-08-27 09:39:27
>arisa様

 中原アヤをイエスと同列に語るワンパターンさを、「ええかげんにせえ!」と思われているかもしれませんが(笑)
 何せ、私がまともに「知っている」と言える、つまりメンバーの変遷と解散・再結成の過程が頭の中に入っているバンドが、彼らだけなのですよ。ヘビメタも好きだけど、アイアンメイデンをあまり知らないというような、邪道な音楽の聴き方をしています。

 ただ、『ベリー ダイナマイト』は、イエスで言えばUnionのような作品だったのではないかと、私は勝手に分析しています(あくまで「自分にとって」ですが)。

Union(ファンの間では駄作扱い)を聴いて衝撃を受ける→アルバム全部買う
ベリーダイナマイト(売れなかった)を読んで衝撃を受ける→単行本全部買う
みたいな感じです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

少女漫画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。