アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『CAROL-K』/高河ゆん・木根尚登

2009-09-26 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


この世界は
秘密ときらめきに満ちて
すべてが変わりだすけど
愛しあえてると思っても
次の瞬間
恋の行く先は
          甘くない


未完で、単行本化もされていない高河ゆん作品です。すごく面白かったのに残念でなりません。
1990年にTM NETWORKのアルバム『CAROL』のストーリーがアニメ化された際、高河ゆんはキャラクター原案を手がけただけでなく、その企画に積極的に関わりました。その5年後、ソニーマガジンズから月刊漫画誌『きみとぼく』が創刊された時に、木根尚登の原作を元に描かれたのが『CAROL-K』です。高河ゆん自身、漫画家として順調だった時期なので打ち切られた理由は良く分かりませんが、版権とかそういう問題だったのかもしれません。
第1巻は出ていないので、上の画像は『CAROL』のポスター用に描かれた物です。下敷きやレターセット等にも使用されました。

『CAROL』(アニメ)がどういうお話なのかは検索すれば出てくると思います。本作はキャロルの孫、品川京呼(しながわきょうこ)が主人公の続編です。
木根尚登の原作(というか原案)がありますが、作品自体は「高河ゆんの漫画」そのものです。アニメが不出来だったのに対し、漫画は最初からかなり好調でした。

プロローグは1995年1月号に掲載。

名門バース音楽高等専門校に通う京呼。彼氏の鷹子(たかし)はバンドの練習があってクリスマスも京呼をほったらかし。7オクターブも出る美声を持つ彼女は何故か声楽科を辞めてキーボード科に編入している。ピアノの補習に行くといつもとは違う先生。その謎の先生の言葉に乗せられて、つい京呼が歌ってしまうと「素晴らしいよキャロル」と知らない名を呼ばれる。
もう歌うのはやめたと彼女が言うと、教室に乱入してくる2人。

その2人、ティコとフラッシュは、彼女なら僕たちの惑星(ほし)を救ってくれると。
謎の刺客に襲われる京呼を救ってくれた男は、このオルゴールがあれば誰も君に手を出せないと、ペンダントを渡してくれる。聞き覚えのある「キャロル」という名が、自分のおばあちゃんの名前だと思い出す京呼。

本格連載開始は6月号から。Take:1 「沈黙の惑星」見開きカラー。

ピアノ室にいた謎の先生は、京呼に自分は宇宙一のスーパー・キーボーディスト、クラーク・マクスウェルだと名乗る。そこへ襲いかかってくるあの時の刺客、メロディ。
おばあちゃんのペンダントの存在を思い出す京呼。

だがメロディはペンダントなど振りかざしても無駄だとそれを砕く。あいつが怖いのは中のオルゴールの曲だ、ばか、とキレるフラッシュ。歌なら自分が歌えると言い返す京呼。

京呼が高らかに歌うと、逃げ出すメロディ。フラッシュはソングマスターさえあれば自分は歌えるんだと悔し泣きする。
一夜明けて京呼が登校すると、学校の皆は声が出ないと、歌えないとパニックになっていた。声楽科の全員が、普通に喋ることは出来ても、歌おうとすると声が出ない。
ティコはすべてを知りたいなら僕らといっしょに来なくちゃいけないと京呼に言う。楽な旅じゃないから何も知らないほうがいいかもしれないと。
自分の歌で世界が変わると聞いて、心を打たれる京呼。
「誰も傷つけることはなく 君の歌で 世界が美しく変わるとしたら?」。
ジャイガンティカが歌を盗んだ、沈黙の惑星ラ・パス・ル・パスへ行く決意をする京呼。



ラ・パス・ル・パスに辿り着いた京呼は、先々代から伝わる、危機を救うために戦ったキャロル・ミュー・ダグラスとガボール・スクリーンの物語を聞かされる。そして3代目のキャロルである京呼はジャイガンティカと戦わなくちゃならないと。何も出来ないと言う京呼、「歌うことができるよ」と答えるティコ。

自分には歌う資格がないと言う京呼、桜新町さんとは双児の、ジャイガンティカの使徒。地球とラ・パス・ル・パスには同じ人間が一人ずついると聞いて、彼氏の鷹子とフラッシュが同じ人だと知る京呼。

うーん…最後まで描いてほしかった。敵同士なのにサクラシンマチが京呼を好きになってくれる処とか、高河ゆんらしさが存分に発揮されていました。いくら京呼でもジャイガンティカ様の悪口を言ったら殺すわよとか、「歪んだ愛情」は高河ゆんが得意とするモノの一つですよ。


『きみとぼく』1995年6月号表紙。


Take: 2 カラー扉。


小室哲哉に関しては賛否両論あると思いますが、あくまでも「高河ゆんの漫画」の一つとしてご紹介しました。


↓面白かったんです
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】CAROL-K 高河ゆん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3次昭和切手をコンプリート | トップ | 四十九日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。