アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『あしたの宿題』/中原アヤ

2010-12-14 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


「年末」というバケモノに忙殺されながらも、久々に漫画に没頭しています。
『別冊マーガレット』2011年1月号(12/13発売)を購入して、大満足です。

とりあえず中原アヤのこの新作をご紹介して、他の作品は後日。

『あしたの宿題』/中原アヤ
センターカラーの新作読み切り50ページ。中原アヤ、完全復活!という確信を持ちました。
舞台は下町商店街、主人公は残念(!)な男子。
中3で受験生の玉出天(たまでてん)のまわりには最悪な女しかおらん。うっとおしい姉2人と、ありえへんオカン、これもまたうっとおしい幼なじみの美穂。天と美穂と、熟女にしか興味のない羽衣泉(はごろもいずみ)とロリコンの高石圭(たかいしけい)の四人は幼なじみのような、腐れ縁のような…。そんな四人を、似合い過ぎるセクシーなコスプレをしながらたこやき屋を切り回す純子お母さまは、「アホな男を女がしっかり支えていかなあかんの」と達観した言葉で優しく見守る。
クリスマスも間近のある日、女の皮をかぶったゴリラに辟易としていた天の前に現れたのは、その名も撫子(なでしこ)の、彼の抱く幻想その物の「女の中の女」。
初対面の年上の女性の行動をことごとくカン違いしてしまう天。不機嫌に拍車がかかる美穂。

しかし商店街のクリスマスパーティーにその撫子さんを呼んだ天は、すべてが自分のカン違いだったのだと失恋に打ちひしがれる。
薄着のまま追いかけてきてくれた美穂から聞かされたのは「なぐさめてやろか?」という言葉。彼女が恥ずかしくてパーティー会場に持参できなかった、天のために編んだ失敗作の編み物を妹に持って来られ、それを「ゴミ」と言ってしまった天に、「…受け身は覚えたか 天」と言う美穂の容赦ない一本背負いが喰らわされる!

これは来年(3月号あたり?)から是非連載になってほしい。否、してくれ!
『ナナコロビン』『ベリー ダイナマイト』、特に後者に関して作者はおそらく「悔い」があったと思われ、オレも「こういう展開をもっと読みたかったのに!」という思いがあるので、舞台を下町商店街にしたことで、連載になれば確実にヒットすると(オレは)思います。

この読み切りの時点で幼なじみの四人が中3の受験生なので、彼らが高校生になった来年の春からを舞台に本格的な連載開始というのも良いと思いますよ!
2010年最後に発売された別マでこれを読めたことが嬉しいよ!


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】あしたの宿題 中原アヤ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストロボ・ラストフェス | トップ | 『別冊 マーガレット』2011年... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明日の宿題 (arisa)
2010-12-14 01:36:09
もぉー うぉって感じてす
完全復活が大阪舞台の漫画なんて嬉しすぎ。
舞戸商店街・・・ふふふふふ。
そうですね3月あたりから新連載でお願いしたいです
まずはしっかりアンケートハガキ出します
満足満足♪
雰囲気が違う気がします (さっとん)
2010-12-14 08:35:16
本誌は読んでないのでなんとも言えませんが
ストーリーは中原さんらしいカンジですね^^

ただ、これで見れる限りですが
絵の雰囲気が変わったように思うのは私だけでしょうか??

てっきり連載だと思ってましたが、
読者の反応を見て連載って感じですかね?
オレは信者だから! (Wrlz)
2010-12-14 15:05:03
>arisa様

完全復活を確信できますよね!
私は信者なので何を描いてくれても大喜びなんですが、これは「中原アヤ=『ラブ★コン』の作者」とだけ思ってきた人にも新たな発見を与え、作品の魅力が存分に伝わったのではないでしょうか?

私の勝手な憶測ですが、『ナナコロビン』の「にぎやかさ・騒々しさ」と、『ベリー ダイナマイト』の「(麻衣の)不器用さ・(世界の)絢爛さ」を以前の連載の中で描ききれなくて、舞台を下町商店街に移して、今度は全部描いてやるという意気込みがあるような気がします。

もう「『ラブ★コン』の中原先生」とは言わせない。来年からはいち漫画家「中原アヤ」だ!
中原アヤの絵柄 (Wrlz)
2010-12-14 15:10:32
>さっとん様

『ナナコロビン』以降と、『ラブ★コン』以前で絵の雰囲気はわりと変わりましたよね。
私は両方とも大好きです。りんごちゃんもナコナツも王子達も、スターベリーの二人も、間違いなく「中原アヤの描くキャラ」です。
私自身が、『ベリー ダイナマイト』からの大ファン(もう「信者」ですよ!)なので、ヤキモチ焼いて逆上する女の子の表情などは今のほうが断然すきです。

持ち上げすぎだ(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

少女漫画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。