アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『町でうわさの天狗の子』第4巻/岩本ナオ

2010-12-07 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


--あたしは--
あれからまだ一度もタケル君とは話していなくて
どうしよ…別に
避けてたわけじゃないんだど


まさかの急展開。
この漫画を買い始めて本当に良かった。というか秋姫が大好きだ。

瞬がもうすぐ京都へ修行に行ってしまうという中、秋姫は「俺がいないのに慣れなきゃならん」と言われ、太郎坊である自分だけは言ってはいけない「行かないで」を幼なじみに言えない。父である康徳坊が娘の通知表を見にくる一学期最後の日、皆で食事しようと秋姫の家に集まり、常に重たいほうの荷物を持とうとしてきた秋姫はタケルに謝られ、「友達」に戻ろうと、フラれてしまう。

タケルが言葉を訂正してくれる妄想も「妄想」に過ぎず、やはりフラれたのだと実感してろくに眠れなかった翌朝、補講に行きたくない秋姫の気持ちを察して友達がマックとかがある青雲町のはずれのほうへ誘ってくれる。タケルの見ていない所で大泣きして、やがて補講は最終日を迎える。

秋姫はようやく学校で笑えるようになるが、文化祭の準備でベニヤ板を束で割って壊してしまい、タケルの前でまた重いほうの荷物を持とうとしてしまう。


お薦め度:★★★★☆
秋姫の友達がみんなとてもいい。
秋姫を「天狗の子」だと知った上で一人の女の子として扱ってくれる友情や、ああやって大泣きさせてくれる間柄はすごくいい。
「天狗の世界」は大きく動いていても、「高校生の世界」はあくまでも「高校生の世界」として回っていく、その対比が時に危うく、時に優しく、そして何より面白い。「緊張感」すら愛おしく感じられる不思議な漫画です。ハマってます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】町でうわさの天狗の子 岩本ナオ 4
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『超人ロック ニルヴァーナ』... | トップ | 『桃山キョーダイ』第1巻/ふ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。