アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『ノノノノ』第7巻/岡本倫

2009-08-24 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


まずいまずい!!
野々宮にはちゃんと男として接さないと…
俺は陰から野々宮を守るために…
女だってことに気付いてないフリをするんだ!!
だから野々宮を男として自然に…


待望の最新刊。「どけ!野々宮!! 主人公は俺がやる!!!」という帯、表紙の男はなんと、アフロを辞めた皇帝です。変態ラブコメに笑えて友情に泣ける、そんな第7巻。

転倒事故の前、風呂場で野々宮が、ノノが女の子だと知ってしまった岸谷。くそっ!! 野々宮かわいいなぁ!!と男だったはずのノノが乙女に見えてしまって仕方ありません。
インターハイ出場が決まった天津と岸谷、残る一枠は皇帝ではなく自分だと強気のノノ。ところが皇帝は勝つのは自分だと、ノノなど顔も見ないほど、正に眼中にない。
法務大臣になった父に、高校卒業までに優勝できなければジャンプは辞めると約束されられている皇帝。「N」と書かれた手紙に呼び出されて来た場所に現れたのは…ノリコさん!
「ひょっとして…… ぼくの子種を受精していただけるんですか!?」。皇帝の第一声に吹いた(笑)
そしたらノノであるノリコは受精しても良いよと! その代わり「足を切って」。それがダメなら腕を切って。
「なによ なにもお願いきいてくれないじゃない!! だったら 受精してあげない!!」。…スゴイやりとりだ。
今度の予選会、野々宮の100分の1くらいでいいから自分のことも応援してくれと頼む皇帝。それならもう誰も殴ったりしないでとノリコ、あとそのアフロも気に入らない。
ノリコとの約束を守って本当にストレートパーマかけて別人のようになった皇帝に部員一同驚愕。

皇帝の妹、尻屋小町(こまち)ちゃん登場。遺伝的に兄に似たのか兄の影響なのか、ぶっとんでます。お嬢様(笑)です。
しかし小町の口から明かされた、皇帝が体型に合わない板を今も使い続けている理由、亡くした友との約束は泣けました。皇帝を見直しました。
小町は野々宮様にインターハイご辞退をお願いに奥信高校を訪れますが、現れたノノが美少年でいきなり「もし良ければ私と契りを結んでいただけないでしょうか」!

もう使えなくなった板を切断してもらい、「kiyohi」と書かれた部分だけをお守りのネックレスにする皇帝。正樹、見てろよ、必ずお前をオリンピックへ連れて行ってやる。
それぞれの短い秋は過ぎ去り、決戦の冬が訪れる。
インターハイを前に、不祥事を起こせない皇帝への恒例のお礼参り。何故か抵抗せず、殴られる一方の皇帝。もう誰も殴らないと好きな人と約束したから。

ちょっとときめいてしまったノノは興梠(コウロギ)の服を借りてノリコになり、皇帝を助ける。
自分はノリコさんとの約束を守って血まみれなんだから、約束通りどこでも触らせてくれと言う皇帝、「まず股を開いてください」。どこ触る気なんだ!?と思ったら意外に皇帝は純情なのかも。

そして長野県の高校生大会。
IH出場枠は一校3人まで。天津と岸谷とあと一人。新宮先輩も復帰して5人の中から一人。
変な男が…と思ったら廃人のように変わり果てた青鹿の火野元コーチ。ノノがさっさとノリコになって皇帝の応援済ませてしまおうと着替えている処を見られてしまい…。
ノリコさんを落とすためのA4で60枚にも及ぶ台本を用意していた皇帝の前に現れたノリコですが、「適当にがんばってね」の一言でバイバイ。
部員達の前に現れる、ノノの秘密を知ってしまった火野元コーチ、IH進出を決めた後に野々宮を脅そうとこんなこと考えてます。ひいいっ。


始まる大会。与田記者と村松さんが遅れて到着した時、転倒事故の後遺症を克服した新宮が98メートル飛ぶ。そして悪い風の中、恐怖すらないかのように110メートル飛ぶ皇帝!
唖然とするノノ。岸谷が失敗して74メートル、そしてバーに座るとノノは急に「怖く」なる。「ノーマルヒルって… こんなに高かったっけ?」。兄の亡霊まで見えてしまい、すくむ。天津の声に反応してかろうじてスタートできたものの、自分がどう飛んだのかも覚えていない中、着地して掲示板を見上げるとたったの89メートル。
もうノノに勝ち目はないのか? 一人トイレの中で泣くノノ。必要なのは慰めではなく、一人になる時間だと分かっている、フィギュアスケート選手のコウロギ。

風にあたりに来ていたノノに声をかけてくれたのは天津。ノノを抱きしめ、ジャンパーにとって最大の敵は自分自身と教えてくれる。ジャンプ選手以外の人間はたとえ興味本位でさえ絶対にスキージャンプをすることができないというのはすごくいい言葉でした。
吹っ切れたノノ。自分はみんなに支えられて飛んでる。21メートルの差をどうやって二本目で…?

ぼくだって ジャンプが好きなんだ!!
ジャンプが楽しいから……

天津…
何度もありがとう
もう大丈夫
こんな恐怖になんか…
ぼくは絶対に負けない!!


多分、この次の回が載った『週刊ヤングジャンプ』を私はちらっと立ち読みしています。ノノがジャンプして、皇帝を超えたなと岸谷に抱き付かれて赤くなっていました。

お薦め度:★★★★☆
一人一人のジャンプに懸ける想いが半端じゃない。熱い。
そして変態ラブコメも楽しい。天津いい奴、岸谷いい奴、コウロギもいい奴。


↓皇帝も応援したくなってきたよ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】ノノノノ 岡本倫 7
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『別冊 マーガレット』9月号 | トップ | 『超人ロック エピタフ』第3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。