アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『ベリー ダイナマイト』第1巻/中原アヤ

2009-10-23 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


天音麻衣(あまねまい) 15さい
かっこいいロックスターを目指して
上京してきたはずでした

もう
かんべんして下さい


ロックスター目指して上京してきた天音麻衣、オーディションに落ちまくった挙げ句、今は罰ゲームのように、頭の中スイーツのような美空くるみ(みそらくるみ)と組まされアイドルユニットをやらされている。いちごの国のプリンセス、スターベリー!

振り付けが覚えられないバカな相方に腹を立て、数年ぶりに会った彼氏に裏切られたことで八つ当たり、もうやめてやると飛び出してしまう。
自分を待ちかまえていたのは凄腕だけど変態のプロデューサー、キャサリン菅原。ナイス微乳と迫られる麻衣を助けにきてくれたのは、相棒のくるみ。「……お願い麻衣ちゃん やめないで」と泣くくるみを見て、バカは自分だったと、一人じゃ何もできなかった、何事にも動じないくるみがいたからここまで来られたんだと、描いてた未来とは違うけどがんばってみようと思い直す。

6月号から連載開始。
恥もプライドも男も捨てていちごの国のアイドルをがんばる麻衣、「ベリーちゃんが番組出てくれると視聴率ガーンと上がんのよー!」という嬉しい言葉。人気絶頂の彼女達の握手会に現れる、いちごだけでは栄養が偏ると、お弁当を作ってきてくれたファン、水無月詩史(みなづきしふみ)。

STAR BERRYが楽しいから元気でいられると笑うくるみ、アイドルもまぁいいかなと思い始める麻衣。そんな折り、自分達のセカンドシングルと同日に、謎のアイドルグループがデビューするという報せ。仕掛け人はキャサリン菅原。STAR BERRYの出る番組に次々と押し込まれるスペシャルゲスト。現れたのは、メンバーが100人もいる「百人-ish(ひゃくにん-いっしゅ)」。ツンデレヤンデレ、妹系姉系ドSドMめがねっ子、果ては幼女や人妻まで、ありとあらゆる萌え属性をカバーしている萌えパラ。単純計算でも1人に1人ファンが付けばそれだけで100枚のCDが売れる。いきなり百人-ishに抜かれる、STAR BERRYのセカンドシングルの予約枚数。脇役どころか、テレビで歌はカットされ、番組プロデューサーに声さえかけてもらえなくなるSTAR BERRY。
人って、世界って、こんな急に変わるもんなの?

客が一人も来ない、閑散としたミニコンサート&握手会。駅ひとつ向こうでやっている百人-ishのハグ会に流れていってしまう人波の中、会場に唯一人立っていたのはあの時の弁当男。あんたもみんなと一緒にあっち行くベリ、早く行きなよ!! それとも何!? かわいそうなあたしたちを笑いたいの!?と麻衣が罵声を浴びせてしまうと、「何もおかしいことなんかありません! 僕は ただ STAR BERRYが好きだからここにいるんです!」と答える水無月。たった1人でも、それを待っててくれる人がいるのなら、あたしらはまだまだ先へ行ける。

しかしSTAR BERRYを潰すというキャサリンの圧力は半端じゃない。たった10秒間の仕事を最後に、明日以降のテレビもラジオも雑誌もイベントも各社から全てキャンセルされる。「STAR BERRYを使うならうちの百人-ishは使わせない」というキャサリンの指示。
がんばればなんとかなると思ってた。だけど、そのがんばる場所さえ奪われてしまった。
社長がキャサリンに頼み込んでやっと取ってきた仕事は、百人-ishの引き立て役として、98番犬担当のジュリー様(フレンチブルドッグ)の横で美味しそうにドッグフード(!)を食べるという物。
ドッグフードを食っちゃうアイドルがかつていただろうか…!?

たまたま近所のコンビニでバイトをしていた水無月は、どんな形でも元気なSTAR BERRYが見られるのならそれだけでうれしいと言ってくれる。
どんな形でも?何してても?と聞き返す麻衣。「かわいそうに思ったり キライになったりしない…?」。ネームプレートを見て「おべんとくん」の名を初めて知った麻衣は、「しっかり目ぇ開けてバッチリ見てろ! 水無月くん!」とふっきれる。

犬のエサを食べる屈辱の生放送、それを見ていた水無月くん。
くだらないとテレビを消す父に「彼女たちは 今 一生懸命がんばってるんだ!! あんな…あんな辛い状況の中でも ずっと笑ってるんだ!!」と言い返す。
人間の食べ物で口直ししようとコンビニを訪れると、レジにいたのは水無月。「今日のみました!! すごくがんばってて 感動しました!!」。自分達を犬以下の素人芸人と蔑む、百人-ish1番アリアに自信満々で言い返す麻衣。


よかった
どんなことだって
がんばれば 誰かに伝わる
大丈夫
あたしらにできることは
まだまだいっぱいある
あたしらの未来は
きっと明るい



STAGE 0 カラー扉(『別冊 マーガレット』4月号)


STAGE 1 扉(6月号)


STAGE 1 見開き(同)


STAGE 3 扉(8月号)


『別冊 マーガレット』6月号表紙


こういうカラー原稿って描くの楽しいだろうなあ。



お薦め度:★★★★☆
中原アヤ作品の威力、破壊力といってもいいんですが、もうとにかく面白くてスカッとして爽快感と感動と、それからそれから…!
とにかくっ。問答無用で面白いとはこういう事なんです!
麻衣の私服もお洒落でいい。ここまでだとくるみはただのバカなんですが、この後彼女がアイドルに固執する理由なども描かれそうな気配です。第2巻が早くも12/25に出ます!


↓買うベリ!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】ベリーダイナマイト 中原アヤ 1
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『蔵の宿』第40巻/西ゆうじ・... | トップ | 『潔く柔く』第11巻/いくえみ綾 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわいい・・・・ベリ(笑) (arisa)
2010-11-01 02:44:59
もぉ。かわいいっ
のにドッグフードを食べちゃう根性もあり(笑)
100人なんたらはAK○…さすが目の付け所よい
コミックの表紙1巻から3巻キラキラしているよ


ベリ…みたいなね。
この2人の出現は衝撃的でした。
惚れるベリ! (Wrlz)
2010-11-01 14:26:38
>arisa様

負けない、くじけない、あきらめない。そのためだったら犬のエサだって食べてやる。
そんな天音麻衣の姿に救われ、最高に元気になれました。
「犬のエサ」で心臓をわしづかみにされ、麻衣が響に、彼女が水無月からもらった言葉を還すシーン(STAGE 8の「誰も見てないっていうんなら これから あたしが見ててやるよ! 本気の響 玲をさ!」)にキュン殺しされました。
…と、この漫画を熱く語ると周りは引くんですよ(笑)

それでも私はこの漫画が大すきです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。