アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『執事様のお気に入り』第7巻/伊沢玲・津山冬

2009-12-26 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


伯王に心配されると
何だか
私まで
…ドキドキして落ち着かないんだけど
…ね…


第7巻は帯に書かれた文句が秀逸。
「ドンカンお嬢様の初恋を皆でニヤニヤ見守ろう」(笑)
そうだうそうだよ、これってそういうお話だよと、思わず肯いてしまいます。

時は体育祭、Bクラス生にとっては将来に備えた「就活」の一環、しかしLクラス生にとっては「創立祭と比べると華やかさで見劣りする」という、今ひとつ盛り上がらない行事。そこを盛り上げてしまうのが庶民育ちの良ちゃん。「お嬢様がペットボトル飲料なんか飲むのか?」とかコスプレ盗撮が目的の不審者は必要なエピソードだったのかとかつっこみ所はありますが。
「過保護」と周囲から茶化される二人の仲が、また一つ進展。

そしてLクラスのお嬢様達がこぞって欲しがり、「…俺が持ってるとお前の側にいられないからな」と良ちゃんの物になった伯王のハチマキ、きちんと次回につながります。

寮のベッドの枕元に伯王の写真、ビーチグラス、そしてハチマキ。いつの間にかこんなコーナーが自室に出来ていて、やってることは伯王ファンのLクラスのお嬢様達と同じかもしれない良ちゃん。でも自分は伯王に専属になってもらい、与えてもらっているのは自分ばかり。自分も伯王に何かしてあげたい、そう思ってお料理教室で張り切る。しかし徹底した庵さんの姿を見て、「伯王ファン」としてはまだ未熟だと思ってしまったり。


Bクラス寮に一台だけあったテレビが撤去されることに。理由は執事候補生達が深夜にやってる昔のアニメの再放送を就寝時間を過ぎてこっそり見ているから。Bクラス生から集まる反対の嘆願書。交渉役は寮長の庵、交渉相手はサイボーグ執事の仙堂。
話し合いでは埒があかず、更に仙堂に問題は寮長の庵だけではなく伯王にもあると降りかかる火の粉。「いくら主人が型破りで常識的でないからと言って 執事までがたがを外していてはいずれ指をさされることになる」。人の主人をけなしていると言う伯王、伯王をけなす発言が聞き捨てならないと怒る庵。交渉は決裂し、決闘。内容は双星館の伝統に則りカード勝負のポーカー。
伯王一筋、伯王のためにも負けられないとイカサマを使い勝ち星を増やしていく庵。休憩をはさみ、そんな風に自分の手を汚すなと言う伯王。「−−すごかったです!! 庵さんっ 伝わりましたよっ」と無垢な笑いを見せる良ちゃん。その笑顔を見て、伯王の選んだ御主人様は大した切り札だと、今のでそんな気もなくなったと、庵はイカサマをやめて正々堂々と勝負に勝つ。
伯王のためなら本当に何でもやれちゃう庵さんはすごい、そして伯王が庵さんを大切に思っている気持ちも伝わってきたと言う良ちゃんに、庵は「氷村さんには氷村さんにしかできないことがあるから そのためなら 力をお貸ししますよ」。

明けて土曜日。今は亡き両親とのピクニックの夢で目覚めた良ちゃん、懐かしく楽しい気持ちになり、伯王をピクニックに誘う。明日を楽しみにしてると答える伯王、良ちゃんは料理を楽しみにしてくれる、自分のおしゃれも伯王は楽しみにしてくれるだろうと一生懸命に。髪型を直してくれ、「−−−何か お前… …いいなと思ってさ」と言ってくれる伯王、頬を赤らめ、照れ笑いする良ちゃん。
自分の育った町を案内する良ちゃん、伯王はお前の住んでた場所を知っておきたいと言ってくれる。ゲームセンターで初めてのクレーンゲームに熱中する伯王、その姿を見て「モデルさんかな」「声かけてみる?」とざわつく周囲。思わず伯王の服をつかんでしまう良ちゃんの手を、「離さなくていい」と優しく握り返す伯王。

「お前が楽しそうにしてるのを見るのは 俺も楽しいってことなんだ」。
毎日賑やかだったと両親が生きていた頃を話し始める良ちゃん。その時お前の傍にいたら、いられたら、何かしてやれただろうかと言う伯王に「…してくれてるよ? −−今」と良ちゃん。伯王と一緒にいるのが楽しい、嬉しい、俺もお前に出会えて良かった。
これが普通の高校生同士だったらもう「告白」したのと同じで、そこで終わってしまうんでしょうが、かけおちした氷村の跡取り娘とその家の執事の間に生まれた良ちゃん。
良ちゃんの手を取り指にキスをして、これからも傍にいると誓う伯王。
「神澤の名」という障害を、この二人はどうやって乗り越えていくのか。


第25話見開きカラー(『別冊 花とゆめ』2009年5月号)


『別冊 花とゆめ』6月号表紙



お薦め度:★★★☆☆
お約束通りで王道。でもそういうのは時々ものすごく読みたくなるし、双星館の華やかな世界も大好きです。
良ちゃんが可愛くて良い子ならそれで私は満足なんですが(笑)
ドラマCDとかも購入して(もう3枚も出てる)「執事様ワールド」に浸ってみたいと思う時もあります。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】執事様のお気に入り 伊沢玲 7
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『いっしょにねようよ』第2巻... | トップ | 略して『こすヨメγ2010』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。