アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

メモ

2017-10-08 | 読書
 
 そういえばライトノベルのことをほとんど書いていないので、忘備録がわりのメモ。


図書館。
宮木あや子先生の『学園大奥』で知って読む。
祥子様と祐巳、聖様のエピソードが特に好き。


図書館。
香魚子先生のコミカライズで知って読む。
妖精に関する薀蓄だけでなく、ステュアート朝やロンドン橋の秘密(?)、謎(?)がすごく面白い。
リディアも良いけどロタも可愛い。


ふじつか雪先生の挿絵目当てに購入。
ラノベではなく児童書?
子供向けなのに結構マニアックな歴史ネタあり。

KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
発売日 : 2013-12-05

アニメを見て購入。
おたくライフの楽しさと黒猫の可愛らしさが見処。沙織のエピソードが泣ける。


アニメから。
3巻まで読んだところ。夏野に飼われる和人が羨ましい。

著者 : 平坂読
KADOKAWA / メディアファクトリー
発売日 : 2012-04-02

豊島ミホ先生の作品に出てきたので、気になって購入。
現在8巻。夜空かわいい。CVが井上麻里奈さんなので、アニメもそのうち見たい。

著者 : 衣笠彰梧
KADOKAWA / メディアファクトリー
発売日 : 2015-06-25

冒頭を試し読みしたら面白かったので購入。
現在2巻。
ついでに青空文庫の『学問のすヽめ』をダウンロードしてみたら、意外と過激な内容だったのでびっくりした。


  電子書籍を買うことへの抵抗がなくなってきたのが、良いことなのか悪いことなのか、今はまだわからない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラノベ | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。