アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『さよなら絶望先生』第十八集/久米田康治

2009-08-22 | 少年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


拝啓 株式会社講談社御中

平素は我々愚民に楽しいマンガ作品をお届け頂き益々ご絶望のこととお慶び申し上げます。

さてこの度、私は御社より発売されました『さよなら絶望先生』第18集を拝読し大変に悲しく不愉快で虚しいサイテーでサイアクの気持ちになりました。ってオザキも言ってたよ。
起源、起源と申されますが、作者様や御社に於かれましてはご存じないようにお見受け致しましたので敢えてご注進申し上げますと、「キムチ」の起源は日本で御座います。もともと漬け物は縄文時代より日本に存在していた物であり、『古今和歌集』には藤原時平に赤い漬け物を献上したとの歌があり、更に遡りますと『魏志倭人伝』には爲吾国の人々が赤く漬けた野菜を副菜に食事をしていたとの記述があります。 文禄の役で半島に伝わった日本の漬け物が「キムチ(野菜漬け)」と誤訳され、今日に至っておるわけです。

マンガが青少年のみならず中高年や外国人にまで広く親しまれている、大変に依存性の高い娯楽であり、笑いすぎによって毎年多くの人死にが出ていることは英邁なる編集部の方々は百も承知のことと思われます。一中毒患者として申し述べますと、このようなマンガ本の刊行が今後も続けられることとなりますとそれを楽しむ人々はますます増え、他のマンガにも手を出し再版を繰り返し、マンガ界の発展により取り返しのつかない事態を招くのではないかと危惧を抱くものであります。
またこのマンガは二度ならず三度ものアニメ化が為されており、アニメ産業が日本の景気回復に寄与しマンガ根絶を願うアグネス教団が勢いづくことが懸念されます。
一例を挙げますと、作中であろうことか高校の教諭が平然と地動説を唱えるシーンがありますが、これは豊後水道周辺で領海侵犯した潜水艦を特定するに等しい暴挙で、修正の必要のある表現であると言わざるを得ません。
些末なことでありますが、私はこの第18集の前に刊行された第17集も発売直後に購入致しまして、その際、新品で購入したにもかかわらずが付いておりませんでした。購入した書店に苦情を申し上げましても「お取り替えはできません。再入荷の予定もありません」の一点張りで、大変遺憾ながらインターネットオークションで「おもしろまんが」と書かれた帯の付いている初版本を定価を大幅に上回る価格で購入せざるを得ませんでした。

やや横道にそれましたが、このマンガがもたらした騒動の一つに「パンチラが先か規制が先か」という論争があるのはご記憶に新しいかと存じます。「萌え漫画」とくくられるこの作品ですが、オタクだからモテないのでも、モテないからオタクになるのでも、そのどちらも不正解であります。「キボウ」というモノを発明し人類の前に提示した。それがこのマンガの犯した大罪ではないでしょうか。ヒトとはデフォルトで「絶望状態」であり「オタク」な生き物であり、「絶望していない者」「オタクでない者」が戦後新たに出現したがために絶望やオタクである様が「普通」ではなくなり、「普通」という実在しない「偶像」をも産んだのであります。

TPOをわきまえ飛翔したアレをネタにされたことに関しましては地上の楽園に対する誹謗と冒涜であり世界同時革命の妨げになると自分は考えますが御社に於かれましては如何にお考えなのでしょうか。アレがミサ○ルなどではなく純然たる平和目的の人工衛星であることは広く赤い人々の間で知られている事実であり、真実を曲げ真理を歪曲する描写を許す編集部にも作者に対しても強い憤りを感じるモノであります。何よりも、科学の発展と人類の幸福実現のため宇宙開発に真剣に取り組むアノ国の研究者達の功績を貶める行為であると自分は認識致します。



残り二つの質問ですが、このほかに「講談社コミックス」の中で読んだ本は『深い淀み』、このつぎに読んでみたいのは新人で原稿料がタダみたいな漫画家の異世界長編ファンタジーです。

末筆ながら、御社の益々の不利益とマンガ界の糸色滅をお祈り申し上げます。

敬具



お薦め度:★★★★☆
真面目に感想書きますと、今回もとても面白かったですよ。ゲラゲラ笑ってしまいました(笑)


↓絶滅した!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ この記事は嘘です!へこの記事は嘘です!

【検索用】さよなら絶望先生 久米田康治 18
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『モノクロ少年少女』第1巻/... | トップ | 腹を切れ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kurecomi)
2009-08-22 08:55:51
(* ^-^)ノこんにちは
絶望先生、、、あの行け南国アイスの久米田先生でしたか@@;;そこに驚いたです・・・w
 そんな論争があったとは@@;;ww勉強になります(*TーT)b
Unknown (Jing*3)
2009-08-22 08:57:47
絶望した!
先に読んだのにこんな面白い感想文書けなかった自分に絶望した!(笑
『行け!!南国アイスホッケー部』 (Wrlz)
2009-08-22 09:34:08
>kurecomi様

実は私は『行け!!南国アイスホッケー部』をちゃんと読んでないんですよね。第1巻から全部揃え始めたのは『さよなら絶望先生』が最初です。
この記事はウソなので信用しないでください(笑)
苦労したんだよ (Wrlz)
2009-08-22 09:35:33
>Jing*3様

実はこの感想文、昨夜一晩かけて書き上げて、今朝少し直してやっとUPしました。
バカみたいな文面ですが時間がかかってるんです。
講談社には送ってませんよ?(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
さよなら絶望先生 18集 感想 (マンガとかラノベ等の感想ブログ)
さよなら絶望先生 第18集 (少年マガジンコミックス)posted with amazlet at 09.08.18久米田 康治 講談社 (2009-08-17)Amazon.co.jp で詳細を見る 表紙は木津さん...