アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『君に届け』第9巻/椎名軽穂

2009-09-16 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


第9巻、雑誌で読んでいた分を単行本でまとめて読むのは初めてです。私がこの作品を知った時には既に第6巻まで出ていたので。

ピンの一言に後押しされ、爽子とKENTの元に走る風早。
「よかったね 貞子ちゃん」。見当違いなことを言うKENT。もうすっかりクラスになじんで風早がどーにかしなくても立派にやっていけるって!
「貞子ちゃんは独り立ちして青春をエンジョイ! 風早だって役目終わってすっきり!」「風早 すきな子いるよ?」。
そこに現れKENTを怒鳴りつける風早。「何 泣かせてんだよ!!」。
修羅場?と集まってきてしまう皆。貞子の奪い合いかよと冷やかされ、「そーだよ」と答える風早。「俺 黒沼のことすきだよ」。

「…誤解される」と泣く爽子。この時の爽子の涙が、泣き顔が私はすごく心に残ってます。なんというか、すごく綺麗。

周囲の声に、自分が黒沼をすきで何がおかしいんだよと怒る風早。こんなに静かに、怖い怒り方するの初めてですね。

俺は黒沼がすきだ、でも俺のすきと黒沼のすきはちがうねとこじれてしまう。「迷惑なら そう言えばいいんだ」。
そんな爽子を叱りつけてくれたのがちづ。
「……気に入らないな 爽子!」。
ちづとあやねが爽子の友達で良かったと思える瞬間です。
「あんた いつまで自分のこと下げて生きていくつもり 鈍さに慣れるな!!」。

そしてKENTから話を聞いたくるみもいいこと言うんです。あんた風早の何を見てんのよ!!と。

休載をはさみ、場面も変わり時は学祭直前。よくも余計なことしたな、爽子に近付くなとKENTを罵るちづとあやねちゃん。「やっぱ風早 貞子ちゃんのことすきかも!!」とまたしても余計な一言! 誤解なのでと否定する処をまた風早に聞かれてしまう。「なんもねーよ」と立ち去る風早。
「……俺が言うのもなんだけど 多分 あんた 言葉足らず」と龍から意外な一言。

学祭では爽子の「黒魔術カフェ」が好評。お客さん達の恋の悩み、呪いたいという相談を聞いているうちに、風早くんにすきなひとがいなかったら私はなにかしていたというのかなと思い始める爽子。そこにKENTが現れ、「風早にだけ壁があるように見えたんだよ」と言われる。
今まで「風早くんには生まれて初めて壁を感じなかった」と言っていた爽子。KENTの言葉に後押しされる。黒沼に憧れていたのは自分の方だと言う風早は、学校のみんなが「黒沼貞子」のカフェがすごいという会話を聞いて「爽子」だと訂正する。
「風早くんが 誰をすきでももういい!」。意を決して風早に気持ちを伝えに走る爽子。教室だと教えてくれる龍。風早くんの顔の全部がほしかった。壊したい、風早くんとの間に作った壁を。伝えたい。届け、届け。風早のいる教室の前で立ち止まる爽子…!


episode35カラー見開き(2008年12月号)


episode36カラー扉(2009年1月号)


episode38カラー扉(8月号)



お薦め度:★★★★☆
最高に盛り上がった処で、この続きが翌日発売の『別マ』10月号で読めるという煽り方です。
別にそれがどうこういうんじゃなくて、この作品も文句なしの傑作なんですが、『別マ』に載ってる漫画は『君に届け』だけじゃないんですよ(笑)
この作品がきっかけで他の別マ作品も広く読まれるようになるといいですね。私が『別マ』を買い始めたのも『君に届け』がきっかけの一つですが。多分、私は『別マ』で一番好きな作品を訊かれたら『君に届け』と答えます。


↓届け、届け…!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】君に届け 椎名軽穂 9
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ちはやふる』第六巻/末次由紀 | トップ | のりピーのエコーはがき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。