アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『河原和音 長編読みきり傑作選』(文庫)/河原和音

2011-08-14 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


そうなんだ
世界はすごく広いから
きっと世界のどこかには
とけない雪もあるんだろう

(『プラチナ・スノウ』より)


 『青空エール』がきっかけで大好きになり、『高校デビュー』も買い揃えた河原和音作品。『先生!』は未読ですが、こうして過去の作品に触れられて、尚更好きになりました。
この文庫に採録されているのは、別冊マーガレットに掲載された下記の4作。

『愛のために』(2002年9月号)
彼氏はぜんっぜんできないものの、子供の時から友達とあそぶのが大スキで、高校生になった今は「紹介の女王」と呼ばれている原田ひかる。誰かに誰かを紹介して「幸せな人みるのはうれしい」と眩しく笑う彼女の前に現れた、古屋貴弘。
はじめは「ぷっ」と笑う彼に苛立つが、ひかるは古屋が自分をバカにしていたのではないこと、彼の優しさを知り、古屋だけは誰にも紹介できないと初めて友達からの頼みを断る。その告白を通りがかった古屋本人に聞かれてしまい、いたたまれずに逃げ出してしまう。紹介の女王なのだからがんばれと追ってきてくれた友達。しかしひかるは、「紹介の女王だもん… 恋愛の女王じゃないもん……」と泣き止まずその場を動かない。
それを聞き、ひかるに幸せにしてもらったのだからと、今度は友達のほうがひかるに協力してくれる。


『こんな私でよかったら』(2001年8月号)
女子校育ちで男に免疫がないのを皆から指摘されている山本めぐみ。その彼女を街で突然ナンパした橋本直樹(はっしー)。理由も分からず唐突に始まった恋だが、デートを重ね、恋に恋していただけのめぐみは本当にはっしーを好きになる。
ところが、はっしーが悪友との賭(かけ)のために自分に声をかけたのだと知ってしまい、彼の顔面に財布を投げ付けてめぐみは立ち去ってしまう。人づてに聞かされるはっしーの後悔も謝罪の言葉もめぐみの心には届かない。嘘ではない物がようやく伝わってきて、めぐみは彼からの真実の告白に、涙を拭って笑顔で応える。


『魔女にご用心』(2000年2月号)
中学時代に、美晴のせいで好きな男を失った馨代(かよ)だが、美晴に悪気はなかったと知っているので今も友達でい続けている。関係を壊したくなくて、真田が好きなのだと美晴に打ち明けると、美晴は喜んで協力すると言ってくれた。しかし悪気がないはずの美晴の言動に馨代は逐一腹が立ってしまい、今まで敢えて触れてこなかった中学時代の話を蒸し返してしまう。
本音をぶつけて大喧嘩したことで二人の友情は深まり、馨代は、理解に苦しむ美晴の言動は、美晴が恋をしたことがないのでこんなに的外れな物だったのだとようやく理解する。
そして以前は魔女のように思えてしまった美晴に対し、ちょっとくらいの仕返しはアリだと馨代も、初めて恋をした美晴が嫌がることを、ふざけてやってみる。


『プラチナ・スノウ』(1999年2月号)
友達としか見れないのでつきあえないと小野にふられた貴枝(たかえ)。女同士、男同士でそれぞれの友達と一緒に来たスキー場で、貴枝は失恋直後に小野と遭遇してしまう。貴枝の友達の絵美子も偶然、長く片思いしていた直と再会する。キロロというスキー場の名が、アイヌ語で「心」という意味だと言った直の言葉は、彼が選手生命を断たれていることを皆はまだ知らないが、貴枝の心に何かを刻む。
そして直の今の彼女が、彼からの唯一の贈り物をゲレンデでなくした騒動を経て、それぞれが本当は誰が好きだったのか、何を大切にするべきだったのかに気付き、ゆっくりと歩み始める。



お薦め度:★★★★☆

 コメディタッチの幸せなお話から、深く綺麗な哀しみが漂う物語まで、種種とりどりの作品が採録されていて気に入りました。特に『プラチナ・スノウ』の、沁み入るような哀しさは綺麗だ。
偶然なのか意図的なのか、4作が新しい作品から過去の作品という採録順なのも一冊の構成を良くしている。読みやすく軽快な一作目で引き付けられ、四作目を読み終えた時には深く引き込まれた。
『先生!』が全20巻という長編なので手を出すきっかけがなかなか掴めないんだけど、この一冊はかなり背中を押してくれた。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】河原和音長編読みきり傑作選 河原和音 1
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金(きん)に替えている人々 | トップ | 『プリンシパル』第2巻/いく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

少女漫画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。