アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『オズのかかし使い』/壱春コマ

2011-07-03 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


本誌に最初のよみきりが載った時にホレて、その後ふろくに再登場、ついに短期集中連載が始まって一冊にまとまりました。嬉しい!

次代の魔女長(おさ)候補の一人、チェルヴィ・ローズが、使い魔として、役に立たないと皆が言う「かかし」を選ぶというお話。
魔女様(マスター)はかかしに「クロウ」という名前を与えてくれ、歩ける足と喋れる口もくれたのに、彼女は何も「命令」してくれない。眠ろうとしない魔女様を心配し、自分を選んでくれた人のお役に立ちたいとクロウは願うが、やはり命令はもらえない。
何の役にも立たないかかしを笑った、他の魔女長候補に「この子はじっと立って待ってられる子なのよ」と言った魔女様。クロウは最初その言葉にショックを受けるが、魔女様が眠りたがらない理由、自分を選んでくれた本当の理由を知る。

美を追求する魔女が選んだ「ブリキの人形」、力を追求する魔女が選んだ「獣」という他の使い魔とのいざこざを経て、チェルヴィとクロウの結びつきは一層強まる。不器用な魔女と、「見る」ことなら誰にも負けないかかしの絆は、絶対のものになる。


Episode 1扉カラー(花とゆめ平成22年13号)


Epidode 3扉カラー(平成23年5号)



お薦め度:★★★☆☆

とにかく大好きな漫画なので、この作品の「良い所」しか私の目には入ってきません。
「役に立ちたい」と願うクロウの健気さ、クロウを何よりも大切に思うチェルヴィ・ローズの優しさがすごく良い。「お仕えしたい」「命令がほしい」というのが、愛おしくてツボ。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】オズのかかし使い 壱春コマ 1
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011年、上半期 | トップ | ウクライナ1992-95 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。