アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『HANADA』全2巻/中原アヤ

2010-03-28 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


立てば芍薬 座れば牡丹
歩く姿は百合の花
お色気満載フェロモン全開 完全無欠のお嬢様
花田蘭(16) ここに見参


世間がミレニアムに沸いていた10年前に中原アヤが連載していた漫画、ハナダ。さすがに10年も前の作品なのでヘタクソだ。しかし下手でも天才は10年前から既に天才だった! 心から尊敬する中原アヤのマンガを紹介する時にはどうしたってテンションがあがる!

大会社の会長の家に生まれた一人娘、花田蘭(はなだらん)、お父様のお仕事の都合で少し田舎の高校に転校してきた。あたしはここですてきな王子様をみつけます!!
転校2日目にして大人気の花田をいきなり踏み台にして、びびって座り込んでしまった彼女の顔を覗き込む柏木英二(かしわぎえいじ)は、まともに謝りもせず花田を近所のオカマバーのママに似ていると愉快に笑いやがった!
そんな彼女にスカートが汚れていると高級ブランドのハンカチを貸してくれたのが生徒会長の渡部静流(わたべしずる)。頭に描いてた王子様像そのまま。
しかし花田はお父様から、今回の転校の本当の理由を聞かされる。お父様とお母様は花田が幼い頃、クルージングをしていて海に投げ出され、嫁不足で困っている小さな島の農家に助けてもらった。聞かなくても分かってしまう話の続き。両親の命の恩人の農家の息子が柏木だった! 両親がいい人だからきっといい子だと決めつけて柏木を同居させてしまう両親、翌日から学校で花田を「嫁」と呼ぶ柏木。

お金をとって人助けをしている「チーム柏木」にむりやり入部させられる花田。いいとこのお嬢様と呼ばれ続けて早16年の花田は初めての屈辱と、初めて腹の底から大笑いする喜びを教えてもらう。
手が早くてサドでマゾで変・態の渡部がいきなり花田のファーストキスを奪う。もうしにたい!!と涙を流す花田をかわいいと大笑いして、慰めてくれる柏木は、「オレ気ー長いから」と、時間をかけて花田をその気にさせてやると自信満々に楽しく笑う。
渡部が好きな生徒会副会長の響子(キョンキョン)は竹刀を振り回し花田を殺そうとする! チーム柏木の作戦が裏目に出てミス別丸の人気投票で優勝してしまう花田。ミスター別丸に選ばれるはずだった生徒会長・渡部は柏木に負け、生まれて初めて女の子にキライと言われて屋上から飛び下り自殺をしようとする。その事件を境に、キョンキョンの気持ちは柏木に移り、料理一つ満足にできない花田は胃のムカムカ、心臓の不調から自分は大病だと思い込んでしまう。

毎年秋は白雪姫をやるのが伝統の演劇部。白雪姫に選ばれる花田と、王子に選ばれる柏木。胃と心臓に加えて今度は目までおかしくなる花田。柏木が自分とキスしたくない本当の理由を聞かされ、魔女に役替えした花田は脳内で何かが弾け、キョンキョンにキスしようとする王子を突き飛ばす。体が勝手に動いた病気でもう死ぬんだと取り乱す花田、身体の不調が病気ではなく恋だと教えてくれる葉月。

第2巻。

自分を嫁にしたいという柏木の本心が知りたい花田。持っていると好きな人と両想いになれる人形「ハゲタくん」の入手を依頼されるチーム柏木。
新聞部のすっぱ抜きでデートの写真を撮られただけでなく、花田と柏木の同居が全校に知られてしまう。祝福の声を逆上して否定してしまう花田。いやなら花田ん家出てくよと言う柏木を追い出してしまう。デートの時に柏木が余分に買ったハゲタくんが、葉月の手から花田の手に巡り巡ってやって来る。
「嫁にしたい女」で人気投票したらあんたなんか1票も入らないと、再び花田を殺そうとするキョンキョン。好きな人がカゼをひいているのにどうやって心配すればいいのかわからない花田。病人と世間知らずのお嬢様を残して両親は泊まりで同窓会に行ってしまう。
氷水を頭からぶっかけられ、人の食べ物ですらない野菜いためを食べさせられて完治してしまう柏木のカゼ。
生徒会長と副会長は、二人の婚約を解消させようと実力行使に出る。柏木の嫁になろうと決心した花田は、チーム柏木に依頼する。「ちゃんと仕事してくれたら あたしは柏木くんの嫁になる!!」。
キョンキョンが持ちかけた卑怯な取り引きで、花田の腹は据わる。
好きな人のたった ひと言で 全身にみなぎるこのパワー 恋ってすばらしいわ!!
そして好きな人の前で素直になれなかった花田は、柏木が大ケガをして命が危ないと騙されて、ようやく言えなかった言葉を言える。


夢で描いていた王子様とはずいぶん違うけど
あたしの王子様は柏木くん
まあ いっか
田舎で農家の嫁っていうのも
なかなか刺激があっていいかもね



巻末の前後編『チェキラッチョ』は別冊マーガレット平成12年5月号・6月号掲載。
モテる石田先輩と付き合い始めた瀬戸なつみはいきなり、おさげで女装した男にケチャップで刺殺され、「ブース!」と言い放たれる。
自分を騙し、陥れる姫ちゃんこと姫野真琴(ひめのまこと)が、石田先輩の本性を教えてくれる。石田先輩になつみより先に告白して付き合っている浅丘さんはふわふわした美少女。姫野の最大の弱みを握ったなつみは、彼を服従させ、浅丘さんに告白しろとけしかけて、復讐を企てる。しかし天使のような浅丘さんの本性を知ってしまい、良心の呵責から姫野の片想いを終わらせる。そしてほんとの仕返しはここからはじまる。そのうちあたししかみえないようにしたげるから、覚えてろ!!



お薦め度:★★★☆☆
ダイヤの原石だ的な控え目な褒め方なんか私はしない。『HANADA』は既にダイヤモンドだ。新作を描く度に中原アヤのダイヤモンドはカラットの量が増しまくってきた。「おもしろい」は「すき」の同義語で、世の中を肯定するための言葉だ。天音麻衣と美空くるみに犬のエサを食べさせた時、私の中で中原アヤは人生の師匠になった。巻頭カラー50ページの新作が載るデラマ7月号は永久保存版になりそうです。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】HANADA 中原アヤ 1 2
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『青空エール』第4巻/河原和音 | トップ | 未曾有の危機 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (zakuro)
2010-03-28 15:35:20
あ~~なんか読み直したくなりましたよ。

笑えることが、人生は幸せなのだと教えてくれる。
中原アヤさんの作品読んでいると、それに気づかせてくれますよね。
笑う (Wrlz)
2010-03-28 16:18:01
>zakuro様

「中原アヤは良い!」という感想が共有できて嬉しいです!

笑えるって本当に幸せなことです。
笑いと胸キュンで世の中を肯定してしまう中原アヤを本当に尊敬します。
Unknown (arisa)
2010-10-29 03:58:34
ええもんはええっ

これは大阪で当たり前の言葉です。
はじめてなのに一気にブログ読ませていただいてます

どうしよー壷だ。
「ええもんはええっ」 (Wrlz)
2010-10-30 12:45:19
>arisa様

こんなに遡って読んで下さってありがとうございます。
誰が何と言おうと、中原アヤは偉大だと思っている私です。
実はデラマ7月号(休刊の号)は2冊買い、片方にはブックカバーをかけて永久保存版にしました(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。