アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『ラブ★コン』第17巻/中原アヤ

2010-05-18 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



本編完結後に出た、番外編4編を収めた最終巻。
『ラブ★コンプラス』中1・大谷編、中2・リサ編、中3・リサ&大谷編
『ラブ★コンファイナル』
『メイキング オブ アニメ「ラブ★コン」』
を採録。ポスターとシールまで付いて、一冊丸ごとファンサービスのような第17巻です。


『ラブ★コンプラス 中1・大谷編』。
ぴちぴちの中学一年生の時の大谷。バスケとの出会い、中尾との出会い。そして転校ばかりの吉井が海坊主を教えてくれる。後に大谷の初めての彼女になる神崎さんも、キャプテンの妹として登場。
「めんどくせえ」が口癖の吉井が、背が足りなければその分高く跳べばいいのだと教えてくれる。そして再び転校することになってしまい、大谷が借りたがっていた海坊主のCDをめんどくせえからやるよと渡してくれる。「……ええよ 借りる」と答える大谷。
「ちゃんと返す 今度会うた時に」。
そう言われて、初めて笑顔を見せる吉井。
まだ大谷を知らないリサは、少年とすれ違い「小学生は元気やなあ」と心の中でつぶやく。


『ラブ★コンプラス 中2・リサ編』。
男子から女子として扱われず、恋愛にも興味がなかった中学生時代のリサ。転校してきた吉井がすきだという、友達のあけちん。ところが告白できないあけちんを差し置いて、海坊主が縁で吉井と親しくなってしまうリサ。
「あたしのことバカにしてる?」というあけちんの言葉が胸に突き刺さり、吉井のことをめっちゃキライと突き放してしまう。
自分は男だから恋する乙女の気持ちがわからないと、あけちんと仲直りしたリサ。人を好きになるのは楽しいだけではないと知ったリサを初めて女の子扱いしてくれる吉井。リサに初めて恋する気持ちを教えてくれた吉井がかっこいい。
そして吉井は転校し、いつかまたあんな気持ちになれるのだろうかと、今はまだゲームに熱中するリサ。


『ラブ★コンプラス 中3・リサ&大谷編』。
高校受験が終わり、受かったら行っていいと言われていた海坊主のライブに、弟に付き添われて行くリサ。まだリサと出会う前の大谷も、神崎さんに別れを告げられ、一人でライブハウスへ向かう。
壁際で泣いていた大谷、当日券が一枚しかなく一人で入店したリサ、お互いに眼鏡で目が隠れており、暗くて顔も見えない状態で出会い、今日だという少年の誕生日を海坊主とライブハウスの客が祝ってくれる。
そして3年後の今、高校3年の春休みを満喫中の二人の前に現れた吉井。お互いに吉井を知っていたと驚く二人。毎日のなんでもない出会いが、あとで人生変えるほどの大きな出会いになることもある。大谷に会って初めてリサが知った気持ち。


『ラブ★コンファイナル』。
高校を卒業して4か月の頃のみんなを描いた総まとめのような番外編。
お互いに新生活が忙しくなかなか会えない二人。大谷が自分の知らない友達に知らない名前で呼ばれている、のぶちゃんも千春ちゃんも大人っぽくなったのに自分だけ変わっていないような気がするリサ。専門学校の授業についていけない自分と違い、楽しそうな大学生活を送っている大谷は誕生日を忘れたように自分のことも忘れていくのだと、心の中で別れを告げていると、花束を持って現れる大谷。誕生日は忘れても、大谷はリサのほんの小さな変化にはきちんと気付いていた。グチだろうが泣き言だろうが言いたいことは全部言えと。
「大谷が足らんよ~~」と白状するリサ。
リサを「小泉」ではなく初めて「リサ」と呼ぶ大谷も良かった。アホパンチを交わしながら、いつまでも二人で歩いていってくれ。どうかお幸せに!



お薦め度:★★★☆☆
特段に面白くはありません。「中原アヤ」という天才成分が少し足らんねん。でも『ラブ★コン』を愛しているなら本棚に揃えておくべき一冊です。
さーて、これから中原アヤの過去作品を買い揃えよう。とりあえず『りんご日記』全2巻あたりだな。
『ネガ×ポジ』巻頭カラー50P&表紙のデラマ7月号を2冊買ってしまいそうです。


中原アヤが『ラブ★コン』を遥かに凌ぐ名作を描き、それが今度は講談社漫画賞を受賞する日を心待ちにしています。
何度でも言おう。中原アヤは「幸せ」を描き、世の中を「肯定」するために生を受けた偉大な漫画家です!


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】ラブ★コン 中原アヤ 17
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『セカンドマン』/横山光輝 | トップ | 『第2次朝鮮戦争-ユギオII-』... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます! (yuyu)
2010-05-18 22:24:51
「ラブ★コン」全巻制覇おめでとうございます!
この巻は、大谷とリサが、中学の時にすでにあっていた偶然に感動しました!

今度のデラマは、「ネガ×ポジ」なんですネ!
楽しみです!

もうすでにご存じだと思いますが、「君に届け」ファンブックに、中原アヤ先生がコメントを寄せるみたいですネ(^-^)それも、楽しみです!
デラマ (Wrlz)
2010-05-19 09:53:03
>yuyu様

揃いましたよー!
これまでの中原アヤのコミックスを全部揃えたらファンブックとイラストブックも買います。
今『りんご日記』を取り寄せています。

デラマ7月号が待ちきれません。

中原アヤは北海道の別マ作家さんたちと親交が深いんですよね。『君に届け』第2巻の柱で「中原アヤはデビューからちがったよね…!」(椎名軽穂先生のお母さん?)とネタにされていて笑いました(笑)
その通り! 天才は生まれた時から天才なんですよ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ラブ★コン17巻の感想! (Lovely Complex Love)
番外編で、ラブ★コンプラスは、中学の話って聞いてあまり期待してなかったんだけど、超面白かった! ラブ・コン 17―LOVELY COMPLEX (17) (マーガレ...