アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

ラノベ

2017-10-07 | daily
 
 ライトノベルを買い始める。
 『マリア様がみてる』と『伯爵と妖精』が面白くて、図書館で借りて読破したものの、取り寄せる手間や本の汚れが気になっていた。
 特に「菓子を食べながら読んだ」という類の汚れ方をしている本は、気分が良くない(お行儀の悪い子供が多いな…)。

 けれど、買うと本棚を圧迫する。

 結局、電子版で買うことにする。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加