goo

パズル

 
 ネットに頼らずに解く。



 たまには手で字を書いたり紙の辞書を引いたりしないと、脳が劣化しそうな気がするので。

 写経に飽きたら漢字ドリルでも買おうかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イメージアルバム

 
 一時期、「漫画のイメージアルバム」に凝っていました。
 「アニメのサントラ」ではなく、あくまでも「漫画のアルバム」なのが面白くて。

 きっかけは『アーシアン』です。



 しばらくすると、『超人ロック』のイメージアルバムがCDで再販されました。



 これはイメージアルバムとは少し違いますが、『ラブ★コン』の限定版。リサと大谷が、作中の曲をカラオケで歌ってます。



 高河ゆん作品は特に好きで、しまいにはマイテープみたいな物まで作ってました。





 ドラマCDの好きなシーンと音楽CDの好きな曲をつないでます。


にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

危険水域

 
 Huluを試して数日。
「このまま使い続けちゃおうかな」と思い始めた。

 「ふしぎの海のナディア」をちょっと見たら、こんなに奥深い話だったのかと感心して、この作品を見終わるまで(一ヶ月くらい?)は会員を続けたくなった。

 見ていた当時、私は「19世紀がどういう時代だったのか」を理解していなかったので、この作品の魅力を半分も分かっていなかったようだ。

 いやあ、よく考えてみたらスゴいですね!

 19世紀に飛行機とか電子回路とか!


 全39話だから、一日2話ずつ見れば二十日で見終わります。

 「あと一ヶ月だけ」

 こう考えている時点で、既に辞められなくる危険水域に入っている気もしますが。

 これは放映されていた頃に発売されたナディアのカセットレーベル。





ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Hulu

 
 こっちのブログに少し書きましたが、Huluの2週間無料トライアルを始めました。

 「題名は知っているのに見たことがない映画」を見るつもりだったのに、うっかり懐かしいアニメを見始めてしまいました。

危険だ。

 懐かしくて面白くて、途中でやめられなくなる。
 そもそも、「かつて好きだったアニメ」なので、もう一度見ると再びはまってしまう。

 「らんま1/2」は話数が多いのでBOXが高くて買えなくて、私はTVタイトルズのLDだけ持ってるんだけど、



このサービスでは本編を全話見られる。

 目当ての映画だけ見てサッと2週間で解約するつもりだったのに、解約できなくなってしまうじゃないか。それを狙って「無料トライアル期間」を設けているのだろうけど。

 原作も読み返したくなって、



20年以上経って傷んでいるブックカバーを取り替える。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カセットレーベル

 
 1990年代、高校生だった頃、よくCDをカセットテープにダビングしていました。
 CDを買う金がなかったので。



 私はアニメのCDを借りることが多かったので、アニメイト(movic)のカセットレーベルを使ってました。記憶では、1パックに4種類3枚ずつ、計12枚入ってました。



 一人では使い切れないので、重複している物を誰かと交換します。こういう所は切手集めにちょっと似てます。



 未使用の物を写真用のコーナーで留めてファイルしてあります。



 金銭的にはあまり価値のないコレクションですが、眺めていると懐かしくて楽しいです。


にほんブログ村 コレクションブログへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「CAROL-K」

 
 時々twitterで、「CAROL-K」の記事がツイートされているのに気付きました。



 こういう作品って、できれば権利を所持している会社に電子書籍にしてほしいです。



 「CAROL」を知った時、私は学生で、CDを買う金がなかったので借りてダビングしました。



 アニメ雑誌の切り抜きでカセットレーベルを作ったりしていて、「暇だったんだな」と過去の自分にツッこみたくなります。


にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

海外暮らし

 
 正月の間、父がしきりに
「海外暮らしは楽しかったよねえ」
と問うてきた。
 子供である私たちに「楽しかった」と答えて欲しかったのだろうけれど、良いことも悪いこともあったので、私は「楽しかった」の一言で片付けてしまうのはちょっと違う気がした。

 ただ、100%単純に楽しかったこともあるので、
「MTVが見られるのはすごく楽しかったよ」
と、具体例を挙げた。

 MTVがいつでも見られる環境のおかげで、私は音楽を好きになったような気がする。

 高校受験で帰国した時には、
「これからは思う存分マンガが読める!」と喜ぶ一方で、「向こうで好きになった曲は日本では聴けないんだろうなあ…」と少し寂しく思ったくらいだ。

 ところが、日本でCDショップの店内をうろついていて、私は衝撃を受けた。
 MTVを見ていた頃、私はEuropeというバンドが好きだったのだが、お店の棚を見たら、カタカナで

ヨーロッパ

と書かれた帯が整然と並んでいたのだ。
いわゆる「洋楽の国内盤」というやつだが、私はその時、そういう商品が存在することを初めて知った。

「ここは天国なのか!?」

と、本気で感動してしまった。

 漫画がいくらでも読めて、外国の音楽も聴ける。今だったらネット通販や配信で、マイナーなアルバムだって取り寄せられる。

 確かに海外暮らしは楽しかったけれど、日本の暮らしの方が100倍楽しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ 音楽全般へ
音楽全般
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

冷戦時代

 
廃業までの半年で
黒字を出すと言うけれど
バブルがはじけた損失を
何で埋めればいいのだろう

冷戦時代が夢なんて
あとからほのぼの思うもの
冷戦時代の真ん中は
株で儲けているばかり

左翼はもはや美しい
理想を失くしてしまったか
あなたはマルクス読むの辞め
カネを欲しがる人になる

冷戦時代が夢なんて
あとからほのぼの思うもの
冷戦時代の真ん中は
土地を転がすことばかり

縄文時代が夢なんて
あとからほのぼの思うもの
縄文時代の真ん中は
物々交換してばかり


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Kの惨劇

  
■年末の惨劇
 それは、年の瀬も押し詰まった十二月二十七日のことである。朝食代わりのパンを咀嚼していた私は、口中にゴリっとした感触を覚えた。パンの中にクルミでも入っていたのかと思いきや、吐き出してみると姿を現したのは、銀色をした金属の塊であった。


■時間との闘い
 なんということだ。歯の詰め物が取れたのだ。あらゆる医療機関が休診となるこの時期に。
 だが、今ならまだ間に合うかもしれない。私は着替え始めながら診察券を取り出し、同時に電話機を取り、かつてないほどの素早さで歯科医に連絡を試みた。しかし、電話口から流れてきた冷酷な電子音は、私を絶望の淵に突き落とした。


■絶たれた希望
 翌年一月五日までの休診を告げる電子音は、年内に仮の詰め物をしてもらい、翌年から治療を始めようという私の微かな希望を打ち砕いた。私は歯の一部が欠けた状態で、年末年始をやり過ごすことを余儀なくされた。


■忘却
 詰め物が取れたとはいえ、痛みがないのが不幸中の幸いであった。私はどこか冷静な気持ちで、
「歯の詰め物が取れたことを、英語ではなんと云うのだろう」
などと、どうでも良いことを考え検索していた。
 そして、ゲームをしたり映画を借りたりといった呑気な年末年始の中、私はいつしか歯の詰め物が取れていることを忘れていた。


■成就する予約
 私に現実に引き戻してくれたのは、年賀状の中の一枚だった。
 新春の喜びを伝えながら、検診に来るように促すその一通が、私に己の歯の詰め物が取れている厳然たる事実を思い出させてくれた。そして私は、年賀状に記された歯科医の電話番号を見ながら、平成二十九年最初の予約を入れた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「ゴジラ」


 iTunesのボーナスコードで「ゴジラ」(初代)を借りた。

メモ
1945 終戦
1948 海上保安庁設置
1950 警察予備隊
1951 講和条約
1952.4 条約発効、主権回復
1952.10 予備隊を保安隊に改組
1952.11 初の水爆実験
1954.7 自衛隊(陸海空)
1954.11 「ゴジラ」公開


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ