アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

名前のない怪物

2017-03-23 | daily
 
 『PSYCHO-PASS』のTV1期を最後まで見ました。
 主題歌は聴いているのにアニメ本編は見てないなと思って見始めたけれど、1話見るごとに気が滅入って落ち込めて、疲れるけど楽しかった。

 槙島役の櫻井孝宏の演技がかっこ良くてちょっとファンになりました。
 『オオカミ少女と黒王子』の恭也を演じた人なので名前は覚えていたけれど、
カリスマ性のあるテロリストの演技は格段に良かった!

 この声で「紙の本を買いなよ」と命令されたら、「はい!」と即答してしまいそうだ。


(私の本は雑に扱ったので痛んでますが)

 常守朱役の花澤香菜は、先月見終えた『モーレツ宇宙海賊』のチアキ・クリハラも演じていたので、出演作を見るのはこれで二度目。
 終盤でシビュラ相手にキレる時の演技は鳥肌が立つほど迫力があってシビれた。
 教授の所から戻った直後に宜野座(ぎのざ)に啖呵切るシーンも、ドスの効いた声で良かった。

 ヒトであることに失望できたり世の中を疑いたくなるような作品には、不思議な魅力がある。
 結局誰も救われず、人員を入れ替えてシステムは存続するという悲惨な終わり方は素晴らしい。
 エンディングテーマ『名前のない怪物』も、作品の内容とつながりがあると思って聴くと魅力が増します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犯行前に逮捕

2017-03-16 | daily
 
 映画を見たら原作が気になったので、『マイノリティ・リポート』(古本)を購入。

 映画は「人間の自由意志」に重点を置いていたけれど、原作はパラドックスを更に掘り下げている印象。
 過去へのタイムトラベルがパラドクスを生む可能性とは別に、未来予知も「告げられた予知自体がパラドクスを内包」している(という解釈で良いのだろうか?)。

 そして、huluでなんとなく見はじめたら面白かったアニメも、「犯罪を起こしそうな人間を判別できる世の中」が舞台。



 「体制の維持」と「罪を犯す自由」は両立しない。
 人間不信になりそうな作品だ。(褒めてます)


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再読

2017-03-14 | daily
 
 最初に読んだ時はイスラムの知識が全くなかったので、25年ぶりに読み返しています。

 ストーリーをほとんど忘れていて、なんか初めて読んでいるような気分。
「あれ? こんなに狂気じみたキャラいたっけ?」と何回か思ってしまった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの時の別マ

2017-03-10 | Weblog
 
 6年前の3月12日発売の『別冊マーガレット』を今でも大切に取ってある。
 震災当日、震度5におののいて夜になっても眠れなかったけれど、
「明日に備えて寝ないとなあ」と思った。

 けれど、横になっても一睡もできない。
 日付が変わって12日の明け方になって、
「もう寝るのは諦めよう。もしかしたら今日発売の別マが店頭に並んでるかもしれない」
と思いながらコンビニへ行ったら、奇跡的に入荷していた(13日が日曜なので繰り上がって12日発売だった)。

 そんな状況で読んだ、印象深い別マ。


にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんが雑誌です

2017-02-28 | Weblog
お題「よく読む雑誌は何ですか?」に参加中!
 
 お題に参加してみました。

・YOU
『ダメな私に恋してくださいR』が目的。『グッド・ちょっと・パーフェクト』もコミックスを買ってます。
他にも、単行本は買っていないけれど、普段読まないタイプの作品に触れられるのが嬉しい。
新章開始時に2ヶ月連続で表紙&巻頭カラーという人気ぶりの『ダメ恋R』には今後も期待している。




・別冊花とゆめ
『マダム・プティ』と『桜の花の紅茶王子』が読みたくて。
今月も奈緒が凛々しくて素敵でした。
この作品で私が一番好きなキャラです。
「吉乃がお人形さんじゃなくて普通の子だなんてのはすぐに理解したけど 何度もこの子には勝てないなって思うこともあったし 吉乃はやっぱりあたしにとっても大事な子なんだよ」
このセリフ、胸が熱くなる。


・ヤングキングアワーズGH
『超人ロック 流星』の前編を読むため今月購入。後編を読むために来月も買います。
あの大惨事の時、マスターバルカンとは関係なく、全くの別件であの都市で仕事中だったテロリストがいた。
後悔や贖罪の気持ちを持ち続けてきた者どうしの出会いはどんな物語を生むのか。
死なせてしまった人数は違うけれど、ロックと同じ(ような)感情を持ってくれる人との出会いでもある。


・ふじつか雪先生が載ってる号(単行本未採録の読み切りは手元に残す)



早く単行本に採録してくれ!


にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニメ再燃

2017-02-26 | daily
 
 『モーレツ宇宙海賊』のTV版を見終わりました。
 おもしろかった!
 久々に声優に興味を持ちました。

 茉莉香役の小松未可子さんの声が素敵です。検索してみたら、『アオハライド』の修子も演じてました。

 思えば、私が声優に興味を持ったきっかけは『らんま1/2』です。
 面白いCDがいろいろ出てたんですよ。


 私はCD買う金がなかったので借りてダビングしてましたが、
「声優ってすごいなあ」
と感心させられ、キャストの名前を覚えるようになりました。

 八宝斎とガンダムのナレーションが、九能先輩とブライト艦長が、同じ声優だと知った時は衝撃を受けました。

 同じ頃、『アーシアン』のOVAの試写会イベントに行ったのも刺激になりました。
 ステージで佐々木望さんと井上和彦さんが、ちはやと影艶になりきって芝居をしてくれて、生で見るプロの演技に感動しました。



 またアニメを見るようになったので、十数年振りに新たに声優の名前を覚えそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケと共産主義

2017-02-25 | 今日は旧暦のエイプリルフールです

 私は、誘われても決してカラオケに行かない。カラオケはだからだ。

 21世紀の今では、知らない人が多いが、実は「カラオケ」と「共産主義」には密接な繋がりがある。

 カラオケが今のような形で普及する前、カラオケボックスの前身である「歌声喫茶」という物が全国に乱立していた。戦後に合法化された共産党がその勢力を伸ばしたのも、歌声喫茶に依存して来た部分が大きい。

 では、歌声喫茶とはどのような場所であったのか。
 その時代を経験した人は一様に、「皆で楽しくロシア民謡などを歌う、和気あいあいとした健全なお店」と答えるが、それは歌声喫茶のオモテの顔に過ぎない。
 ウラではコミンテルンが糸を引いており、歌声喫茶には「過激派の支部」というもう一つの顔があった。
 また、厨房やスタジオを併設していた店舗は、広い敷地と優れた遮音性を利用して、戦闘員に爆弾の作り方やハイジャックのやり方を教える訓練場を兼ねていた。

 カラオケの前身は「歌声喫茶」であり、その背後に「歌声運動」という、共産主義と親和性の高い思想が存在した。

 「カラオケに行きませんか」と誘われたら、気を付けなくてはならない。相手は歌を歌おうと誘っているのではなく、「非合法組織に加われ」と遠回しに勧誘しているのである。

 何より用心しなくてはならないのは、今後、カラオケに行っただけで共謀罪で逮捕される可能性があることだろう。

カラオケ撲滅運動


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偶然の一致

2017-02-24 | コレクション
 
 最近指摘されて気付きましたが、台湾の中華民国暦と北朝鮮の主体(チュチェ)暦が同じです。
 中華民国ができたのも、金日成が生まれたのも、共にA.D.1912年なので結果的に一致します。
 私は最近まで気付かなかったのですが、原因は多分、年賀切手に書いてある年号です。

(が中華民国、が北朝鮮)

 これはどちらも1998年(寅年)の年賀切手ですが、台湾の場合、発行された年がシートに書いてあります。
(1998年の年賀切手は1997年の年末に出るので)

1997年12月発行、1998年用年賀切手

1998(民国87年)用の年賀切手ですが、シート地には発行時の「中華民國八十六年」が書いてあります。

1997年12月発行、1998年用年賀切手

こっちは主体87(1998)と書いてある。

 とにもかくにも、西暦1998年は、民国87年であり主体87年というわけです。

 北朝鮮が主体年号を制定したのは1997年です。

1997, 太陽節(=主体暦の制定)を記念する切手。


なので、1997年の年賀はがきには西暦しか書いてありません。


1998年から「主体87年」「西暦1998年」が併記してあります。


 年賀切手の小型シートには年号が書いてあることが多いです。

民国83年(1994), 図案は翌年の亥


民国87年(1998), 図案は翌年の卯


郵政百年, 民国85年(1996)


主体100年(2011)の年賀はがき



 国ができた年を元年とするのは普通の感覚だけど、独裁者の生年を元年とするのってアブないですね(個人の感想です)。
 まあ、そんなこと言い出したら西暦だって「キリストがA.D.1年に生まれた」という前提が胡散臭いですが。


にほんブログ村 コレクションブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ノストラダムス』

2017-02-19 | daily
 
 中古で買いました。



 ジャケットが豪華で気に入りました。



 見応えあります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮のハガキ類

2017-02-17 | コレクション
 
 このバインダーに、北朝鮮の官製はがきや封筒類を収納してます。
 怪しいデザインのプロパガンダ図案が沢山あります。



金日成の生家(1994, 1992)


年賀はがき




自力更生 ただ精神的に!(Google翻訳)


 怪しさ一杯。


にほんブログ村 コレクションブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加