goo

龍を追え

 
 子供の頃、「ドラゴンを追いかける」という題名のCDを借りたことがある。
 ジャケットの絵がかっこよかった。

 ところが、ファンタジー小説のような内容を期待しながら聴いたら、そういうアルバムではなかったので戸惑った覚えがある。
 何年か経って、「dragon」には「麻薬」という意味もあると知って、少し納得した。

 そんなことを思い出しながら、昔好きだった曲を聞き返してしまうので、いつまでたってもApple musicを解約できない。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ 日常へ
日常
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マウスパッド

 
 マウスパッドを買った。
 シムシティを真面目に遊んでいたら、今のやつがボロボロになってしまったのだ。
 カネを払ってマウスパッドを買ったのは初めてだ。

 今まで、何かの景品とか雑誌の付録のマウスパッドを使っていたので、「マウスパッドを買う」という発想が自分の中になかった。


 ほんの数百円の物だけど、「値段の付いているマウスパッド」を使うのは新鮮な気分だ。



 これが意外に良くて、以前より指が疲れない。

 シムシティも遊びやすくなった。
 画面を回転させたり、視点を変えたり、ズームインしたりズームアウトしたり、とにかく都市を三次元的にぐるぐる回すゲームなので、マウスパッドにかかる負荷が大きいのだ。

 今作っている、遊園地の都市(風力発電だけで稼働させるというムチャをしている)。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ 日常へ
日常
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夜景が綺麗

 
 ゲームの話です。
「SimCity Complete Edition」をやっていると、夜景が綺麗だなと思う。

なかなかの迫力。


犯罪まみれのカジノ街。


ここは家電製品を売りまくって荒稼ぎしている町。




このカネを他所の町に注ぎ込めば、赤字垂れ流しで「見た目重視」の町も可能。


(↑資金稼ぎのための油田とか壊しても問題ない)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ 日常へ
日常
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「危険教団CULT」OP

 

(宇宙刑事の節で)

信者なんだろ? モタモタするなよ
ここの機関紙を 配り終えてこい

神はここだぜ ひと足お先
秘密の教義で あの世へワープさ

教え 教えってなんだ
逆らわないことさ
帰依ってなんだ
カネを貢ぐことさ

CULT! あばよ俗世
CULT! よろしく教祖
危険教団 CULT!


他の宗教は 正しいふりして
心で悪魔を 崇めてるのさ

おれもお前も 迷える羊を
救える立派な メシアになるのさ

お布施 お布施ってなんだ
カツアゲすることさ
勧誘ってなんだ
上手く騙すことさ

CULT! あばよ無罪
CULT! よろしく刑期
危険教団 CULT!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レッド~ご生誕42周年を祝して~

 
 平成28年8月9日(ユリウス暦7月27日)、バロン=ピエール・東郷先生はご生誕42周年を迎えられる。
 それを記念して、赤い国の合唱団がお祝いの歌を披露した。
 ところが、これはアメリカのヒット曲の盗作だと、西側では非難されている。


レッド
~ご生誕42周年を祝して~


マルクスを読むのは新しいミグで出撃することみたいだ
八路軍よりも速く、ゲバラのように激しく、政府を倒すんだ
ピケティを買うのはテポドンの弾道を変えることみたいだ
権力は色あせ晩秋に差しかかり、崩壊寸前

革命が失敗して僕らはブルーだった
絶望的で真っ暗なグレーだった
けれど会ったこともない指導者が降臨された
議長に従うことはレッド
議長はレッド



書記長の手で僕らの願いは全て、目の前で叶えてもらえる
書記長のお言葉は一言一句、全て覚えてる
書記長のお考えはいつも正しい、だから逆らわない
書記長の同志だったことを悔いない、偉大なお方だから

書記長が亡くなり僕らは青ざめた
書記長不在の日々は灰色だった
けれど後継者がいるのを忘れちゃいけない
大統領を支持することは赤
大統領は赤い
燃えるように赤い



祖国の輝かしい記憶が、名声が、フラッシュバックする
昔日の栄光を取り戻そう、今こそ
世界を赤く染めるのは不可能じゃない
頭の中の計画を実行するんだ
赤く焼けろ
赤く染まれ…



冷戦に負けた僕らは青かった
敗れてばかりの灰色の日々だった
誰も思い付かなかった新しい方法で覇権を取り戻すんだ
だからこそ赤
とにかく赤
今度こそ赤

追憶の中の超大国よ
真っ赤に返り咲きたまえ



マルクス愛読は新しいミグで出撃することみたいだ…



にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

 
 今年は暑中見舞いを作るのをサボりました。

 横着して、くれた人に返信するのみです。



 それはそれとして、100円ショップで買った「般若心経」の書き取りができる本、なかなか便利です。

 各節ごとに、用語のやさしい解説が載ってます。
 
 難しい言葉には、ふりがながふってあります。

 経典のことを何も知らなくても、なんとなく理解できたような気になります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ 日常へ
日常
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


 「たまには手で字を書こう」と思って、100円ショップでこんな物を買いました。

 サンスクリットに興味を持ったおかげで、漢訳された経も面白いです。

 例えば、「摩訶般若波羅蜜多心経」という字だけ見ても意味不明ですが、

・摩訶=大いなる
・般若=智慧
・波羅蜜多=完全な
という意味のサンスクリットで、


英訳すると
perfect wisdom heart sutra
となるそうです。

あと、このアルバムの3曲目を気に入りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ 日常へ
日常
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

 
 1990年代の物です。


















 そういえば、これも1998年発行。






 最近は、アメリカのカタログにもこの国の切手が載っています。



 昔は載ってませんでした。





にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 切手収集へ
切手収集
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


 このケースを気に入ったので、また買いました。



 自分で丁度良い高さに裁断するつもりだったけれど、元のサイズ(8cm)で違和感なかった。



本棚の上に置くか、



それとも低い所に置くか、考え中。


にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日常へ
日常
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

教科書検定

 
 東郷十四社のつくる「新しい英語教科書」の記述をめぐり、ちょっと変わった問題が起きている。
 問題となっているのは、以下の二つの英文の和訳である。

(1) Fuck!

(2) An apple a day keeps a doctor away.

同社の和訳では
(1)「少子化対策をしろ!」
(2)「タブレット端末の普及は医療費の削減につながる」
となっている。

 しかし、検定では(1)に対して、「語学の教材で社会問題に触れるのは適当ではない」と指摘された。
 (2)に対しても、携帯端末のメーカーは世界に数多く存在し、特定の企業だけを取り上げないように求められた。

 同社は過去にも、「五月病」の英訳をFifth luna syndrome(*注)とするなど、不適切な記述を行ったことがある。


*注) フィフス・ルナ・シンドロームとは「空が落ちてくるのではないか」と不安になる症状であり、ガンダムマニアでなければ発症しないので、厳密には五月病ではない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 トラコミュ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ