元ライターの小説家への道

僕もまだ本気を出していません。

山崎 Limited Edition 2017を飲む

2017年06月22日 22時07分34秒 | 日々雑感
「トットちゃん 中国で1千万部」

 何の話か知らない。黒柳徹子の自伝だろうか。

---

 山崎 Limited Edition 2017を飲む。1本1万円也。自分には家飲みをする習慣がなかったが、ウイスキーを趣味にしようと山崎から始めることにした。

 

 ウイスキーボトルを開栓。甘い香りが漂う。たまらん。残念なのは、いまの自分にこの香りを判別する能力がないこと。メロンのような…ヴァニラのような…他の何か…、そういうのがわかるようになりたい。
 
 

 グラスにウイスキーを注ぐ。まずは色を楽しむのがウイスキーの1stステップらしいが、俺は色弱なのでパス。2ndステップは香り。開栓時より香りが薄い。3rdステップで口にウイスキーを含む。刺激が口の中を駆け巡る。味はよくわからない。4thステップで飲み込みつつ、鼻から抜ける香りを感じる。

 あとはコレを飲み干すまで繰り返す。これを毎週日曜日の夜にガキの使いを見ながらやることにした。ナッツを食べながら。

 なお月曜日の朝、のどが痛くなったのはウイスキーが原因の模様。次の月曜日も同じなら確定だな。

 あとウイスキーはタバコに似ているな。カッコ付けではじめて、日常生活中にフッと飲みたくなってしまう感じのところが。いま飲みたいもんな。中毒性もあるんだろうな。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裸の銃を持つ男を見た。-5回目- | トップ | ドキュメンタル シーズン2... »
最近の画像もっと見る

日々雑感」カテゴリの最新記事