元ライターの小説家への道

僕もまだ本気を出していません。

水道が壊れた。その1

2017年01月04日 23時29分21秒 | 日々雑感
「進化系カプセルホテル 需要増」

 イビキのウルサイやつがいなければ、割と快適。

---

 お風呂にシャワーとカランを切り替えるタイプの水道栓がついている。それが突然壊れてしまい、シャワーとカランの両方からお湯も水も出なくなってしまった。これはクラシアンの出番だなと、見積もりをしてもらったのだが出張費8000円プラス材料費がかかってしまうとのこと。しかも水道栓をまるごと新品にすると5万円とかかかるらしい。

 それは高いじゃん。と思い水道栓の分解を始めたのが1/1のことだった。オレは元旦からなにをやっているのだろうか。とりあえず数時間頑張ってみたところ、原因はわかった。Z-695Aという水とお湯を切り替える、切替弁ユニットが壊れている。中の器具がずれてしまい、水とお湯が出る穴が塞がれていたのだ。

 どうにかこうにか直して完全復活と思いきや、子供がすぐに壊してしまった。まぁ仕方がない。壊れやすくなっていたのだから。

 つづく。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自作PCが壊れた。その2 | トップ | 水道が壊れた。その2 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL