元ライターの小説家への道

僕もまだ本気を出していません。

2016年の鑑賞感想

2016年12月31日 22時59分09秒 | アレコレ鑑賞
「紅白 意外に低い満足度」

 最初から最後まで楽しんで見ている人なんて、いないんでね?

---

 今年も色々見て読んで聞いた。今年見聞したものでよかったもの。

1位…ローグ・ワン
ダース・ベイダーの無双シーンが好き。レイア姫悲しい。本当にこれが1位なのかは、かなり怪しいのだがスターウォーズなら仕方がない。

2位…イニシエーション・ラブ
女って怖い。良いトリックだ。

3位…ゴーンガール
女って怖い。もう一度みたい。良い作品。

4位…宮本から君へ
心を揺さぶる良い作品。

5位…帰ってきたヒトラー
コメディと思わせておいて、思い切りシリアス。これも良い作品。人類は成長しないということだろうか。

6位…マジカルガール
ある程度の本数の映画を見たオレの想像を裏切ってくれる。人間の想像力は無限だ。

7位…0の殺人
笑えて唸れるミステリー。良い!

8位…ドラゴン桜
オラでも東大に入れる気がしてきた!

9位…君の名は。
もう一回みたい。タイムリープに矛盾があるらしいが、それに気がつかないオレは雑魚。

10位…台風クラブ
いま見ると画像悪いなぁ。けど想像より面白かった。

ワースト

1位…ラブソング
恩師の娘さんが出ていたから頑張って見ようとしたが、それでも耐えられなくて見るのをやめた。

2位…ワンピース
オレには合わないことが確定しました。天空に行ったところで挫折。

3位…三毛猫ホームズの推理
44歳男はターゲットではないことが分かりました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ローグ・ワンを見た | トップ | 2016年を振り返る »
最近の画像もっと見る

アレコレ鑑賞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL