元ライターの小説家への道

僕もまだ本気を出していません。

暴力温泉電車

2017年06月17日 22時42分28秒 | 日々雑感
「指原 前人未到の3連覇で有終」

 指原は嫌いではないけど、誰が投票するのだろう?とは思う。

---

 日本橋駅の東西線ホームに降り立った朝のラッシュ時。会社へと向かう電車がドアを開けたまま止まっている。発車のベルが鳴ったら電車に乗ろうとホームを歩き続けるが、一向に鳴らない。やがて聞こえてくる怒声。男と女がホームで口げんかをしていた。

「おめぇが先に足を踏んだんだろうが!」

 これが原因で電車が発車できなかったようだ。怒鳴り声は聞きたくないので、しばらく歩いてから車内へ。



 大門駅を発車した浅草線が突然の修羅場に。大き目のリーマンふたりが殴りあいをはじめた。俺は少し離れたところにいた。こういう場合は誰か止めるのだろうと思って状況を見ていたが、誰も止めない。殴られ倒れて体当たりを食らった他の乗客ですら止めない。まぁそういうものなのかな。新橋駅に到着しても止まない喧嘩。やがて駆けつける駅員。にもかかわらず降りない二人。発車しない電車。数分後には二人はホームへ出て行き、電車は発車した。


上記のような出来事が連続で発生した。


 社会人になりたての頃に乗っていた常磐線は乗車率200%と言われ、その後、色々な電車に乗ったが常磐線ほどひどい電車で通勤したことはない。しかし四半世紀前のあの頃、混雑に辟易してはいたが、イライラはしていなかった。あの頃よりはゆったりと乗れている京急線には、なぜかイライラする。

 年齢と共に心は穏やかになるものではないのだろうか。否、たぶんスマフォのせいなのだろう。電車内でイライラする原因の多くは、自分本位に振舞われた結果だと思う。イヤフォンのノイズだったり、電話での会話だったり、化粧だったり。スマフォを見る行為というのも自分本位でしかない。

 けど今さらスマフォを見ないことを徹底させることなんてできないし、せめて自分は混雑している車内ではスマフォを見ないなど、他者を不快にさせないように行動、自己防衛するしかないのかなぁと、二つの喧嘩を見て思った。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロッキー2を見た。-2回目- | トップ | グーニーズを見た。-3回目- »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL