〈川俳会〉ブログ

俳句を愛する人、この指とまれ。
四季の変遷を俳句で楽しんでいます。「吟行」もしていますよ。

雑巾縫い

2017年06月20日 09時31分05秒 | つぶやき
昨日は半世紀ぶり以上か、雑巾縫いをした。小学校の家庭科
で運針を習って以来のことだ。針に糸を通すのは女性軍にお願いして
2枚作製。検品がなくそのまま小学生にわたってしまうのか、申し訳ないが
仕方がない。

年寄りの雑巾縫いの糸おかし

先輩
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さみだれ句集(13) | トップ | It's rainnig so hard »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
針仕事 (富翁)
2017-06-20 18:19:50
子どものためのボランティアですか。見習いたいものです。小生は1年ほど前、ゴムの緩んだパンツを修復する針仕事をしました・・・。
「家庭科」で (安楽)
2017-06-21 14:16:09
わたしは油菜の炒めものと、ゆで卵を作った思い出があります。

さて、雑巾・・・あったようななかったような。とても曖昧な思い出になってます。
作ったかな? 母親に指導されたような思い出もありますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。