ワシダプロスキースクール イントラ日記

いつも元気なインストラクターの書き込み日記!!

北海道➡宮崎(2017)③

2017年07月17日 | ウィンタースポーツ

 宮崎は先週に梅雨明けして夏本番、暑い日が続いております。

皆様のところは、いかがでしょうか。 中西です。

 さて、「北海道➡宮崎」も三回目、石川まで来ました。

今日は、福井からスタートです。福井といえば

東尋坊!

初めて来ましたが、様々なTV番組で映像が流れているので既視感があります。

特に、サスペンスドラマでお馴染みの場所

三段岩の先の平なところは、今話題の「サスペンスドラマの帝王」船越英一郎様がロケでよく使われる場所らしいです。最近は人生がサスペンスドラマになっておられますが・・・

次に行きます。

丸岡城(重要文化財)です。

安土桃山時代作られたといわれる天守が残る貴重なお城です。

ここは、桜の名所でもあり、期待していたのですが、少し早く来てしまったようです。

南下して、ここに寄りました。

関ケ原古戦場

実は、ここも初めて来ましたが、田畑の中にポツンとあります。

東西合わせて20万人近い兵力が戦ったと思うと感慨深いですね。

 

夜桜見物に滋賀の彦根城に来ました。

ここも少し早く来てしまったようです。昨年は、同じ時期で満開だったので、今年は全体的に開花が遅れているみたいですね。

桜は残念でしたが、彦根城はお気に入りの場所です。

今年は、NHK大河ドラマで井伊家が取り上げられて、観光客も多いのではないでしょうか。

いよいよ京都に入ります。

伏見稲荷大社です。

トリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本の観光スポット」調査で三年連続一位になった場所です。

駅からも近くアクセスが良いので、外国人中心に凄い込みようです。

よく調べずに行きましたが、奥まで行くと軽いハイキング状態で一周1時間半は掛かります。

人混みもあり、疲れました。

夜は定番

東寺の夜桜。京都で桜の花に遭うことができました。

小雨交じりの天気だったのですが、美しさと情緒に感動です。

この後、ワシダプロスキースクールの花、園田、佐藤イントラと杯を重ねて、今シーズンの反省会?楽しい夜でした。

名残惜しいですが、奈良へ

飛鳥の石舞台古墳に来ました。

ここも桜がきれいです。小雨で靄がかかり幻想的な感じです。

夜のライトアップで、さらに幻想的な景色です。

蘇我馬子の墓と言われています。

最近は、聖徳太子の実在も疑われているようですが、飛鳥時代の謎とロマンに思いを馳せながら、今日はここまでにします。

なんのブログか分からなくなって来ました。

あと、2回ぐらいで宮崎に到着予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道➡宮崎(2017年)② | トップ | 北海道➡宮崎(2017)④ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ウィンタースポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。