うねり

中国語(簡体と繁体)と韓国語のフォントが入ってないとちゃんと読めないかも。encodingにはEUCを選択してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

賄賂:裏口入学編

2004年11月22日 | 中国のニュース
 どこでも賄賂が必要な中国ですが、中国人なら誰でも知っている、もしくは経験がある賄賂が裏口入学に関するものです。この記事は短いもので、見るべきことは最初の1段のみですが、これを紹介しましょう。ニュースのタイトルから
  无业男子冒充教育部长秘书诈骗考生家长18万元
 無職男が教育部長秘書の名を騙り18万元を騙し取る

  31岁的安徽省无业人员吴祖红以“教育部部长秘书”的身份,骗取两位准备花钱让孩子上好学校的学生家长信任,骗走18万元。市一中院近日以诈骗罪判处吴祖红有期徒刑11年,罚金1万元,剥夺政治权利2年,责令吴退赔17.6万元,发还给事主刘某和王某。
 31歳の安徽省に住む無職の呉祖紅は「教育部部長秘書」の肩書きを名乗り、裏口入学を計画していた生徒の親を信用させ、18万元を騙し取った。市第一裁判所は詐欺の罪で呉祖紅を11年の服役、罰金1万元、2年間の政治権利剥奪と17.6万元の返還を求める判決を下した。
 で賄賂を贈った側の責任は?という疑問が頭に浮かんだあなた、あなたは中国人にはなれません。この記事を書いた記者も裏口入学が大手を振ってまかり通っている社会で生活してきたので、これがおかしいという疑問さえもたないのです。え?中国人になんてなりたくないって?

 大学でも高校でも賄賂はいくらでも通ります。もちろん「つて」とそれに見合った金額が必要なことは言うまでもありませんが。上海の子供も大変ですで紹介しましたが、入試へのプレッシャーは非常に重く、子供がよい点をとれないと、そのプレッシャーが親に回っていくという図式です。

興味深かったらこちらへ
元記事はこちら
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偽物販売の暴利 | トップ | 小泉首相と胡錦濤主席の会談 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
●●広末裏口入学顛末記●● (小倉智昭)
2005-06-26 00:49:34
●●広末裏口入学顛末記●●

~~ご入学から退学勧告まで~~

http://www.geocities.jp/keisukeinoue2001jp/



-----------------------------------



奴は地元の中堅校・土佐女子を中学受験して落ちてる。

優等生キャラで売り出すこと自体、かなり無理があるよ。



元総長(前・文学部長)の小山宙○先生が学会の後の懇親会で漏らしてくれた情報。

広末サイドは当初あつかましくも、第一文学部にネジ込ませてくれないか、

と持ちかけてきた→文学部教授会で一同激怒

→「一文では一芸入試もやってないので」と穏便に拒否

→学内の「さる方」の手引きで教育学部の国文で手を打つことにした

…そうです。もう「時効」だと思われますので…。



神・酒井政利

出席者40人ほどのジミ婚をした広末に対し酒井政利さんは

「こういうスタイルが好きなんでしょう。それか、裏口が好きだとか・・・早稲田とか」

とコメント・・・(~_~;)・・・やばすぎるってそれ・・・(~_~;)。(2時ドキッ!)

コメントを投稿

中国のニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

■ 広末涼子 裏口入学顛末記 ■ (広末涼子)
■ 広末涼子 裏口入学顛末記 ■ ~~ご入学から退学勧告まで~~ http://www.geocities.jp/keisukeinoue2001jp/ ----------------------------------- 奴は地元の中堅校・土佐女子を中学受験して落ちてる。 優等生キャラ