でわはるなが

真実を追求するブログ

インドア派で外に出たがらない女性は浮気をするチャンスも少ない

2017-07-15 08:29:08 | 日記

インドア派で、自分から外に出て行こうとしない女性は浮気をしにくい傾向にあります。

浮気をするには、他人との接触が大前提となります。

 

 

しかし、インドア派で外に出たがらない女性は、他人と接触することも少なく、当然異性との交流もあまりしません。

その分浮気をするチャンスも少なくなっています。

 

ある探偵会社の調査では専業主婦の方が浮気する確率が低いそうです。

仕事をしている主婦の場合は、「残業で」、「休日出勤で」など仕事を理由にすることで、簡単に時間調整ができるのです。

 

不倫相手と出会う機会も、当然専業主婦よりも仕事をしている主婦の方が多くなります。

仕事をしていると、同僚をはじめ取引先や出入り業者などさまざまな男性との接点も多くなります。

 

趣味に時間を使う彼女たちは、彼を束縛することが少なく、浮気の心配も少ない傾向です。

「オタク活動が忙しすぎて、彼氏を作る暇なんてない」というオタク女子も少なくありません。

 

したがって、浮気をする暇などどこにもないということになります。

他人と接触の少ない、一人でできる趣味だともっと良い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事をしている主婦200人を対... | トップ | 妻の浮気相手として一番多い... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。