でわはるなが

真実を追求するブログ

既婚者女性にとって不倫をするチャンスが増えた

2017-07-16 11:55:08 | 日記

働きつづける妻は不倫の機会を大幅に増やした

不倫といえば、かつては独身女性と妻子持ちの男性という関係が多かったのが、現在では、既婚女性の不倫が急増しているという。
最近は、結婚後も仕事を続けていく女性も増えています。
 
職場では既婚者女性が男性に出会うことも多くなり、既婚者女性にとって不倫をするチャンスが増えたのです。
人妻は不倫相手とは職場で出会い、同僚や上司が相手であることが圧倒的に多い。
 
アンケートの結果、まず相手とのきっかけは職場の上司や同僚が半数を占めている結果に。
女性の社会進出とともに職場での出会いが圧倒的に不倫を誘発していることが言えそうだ。
 

不倫をする女性が罪悪感を抱いている相手”のワースト3

■ワースト3位:自分の子ども

ズバリ、不倫経験者である女性に「浮気や不倫をしていた時、誰に対して罪悪感を抱いていましたか?」と質問をしてみると、ワースト3位には15.3%が選んだ「自身の子ども」がランクインする結果に。

 

なんと、この結果からは自分に子どもがいても不倫に走ってしまっている女性がいる実情までもが垣間見えるんです。

 

ワースト2位:相手の妻や彼女

続いて、同ランキングでワースト2位になっているのが23.3%が選んだ「不倫相手の妻や彼女」という結果に。

相手の妻や彼女が知ったら、矛盾した言動に激怒しそうな結果ですよね。

 

■ワースト1位:自分の夫や彼氏

そして、同ランキングでワースト1位になっているのはダントツの46.7%が選んだ「夫や彼氏」でした。

不倫は自分の夫や彼氏を欺く行為であるのは間違いなく、不倫経験者の半数が罪悪感は抱きつつ、関係を継続していた実態が読み取れます。

 

罪悪感を持ちながらパートナーとも平然と接するなんて、なんとも悲しい実情ですよね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兼業主婦の浮気率は専業主婦... | トップ | 働く既婚女性は専業主婦より... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。