イエスの父からの愛のメッセージ

真夜中に「書きなさい」の声で届けられたメッセージ。無宗教の者に届けられる、愛とはなにか、を多方面から知ることが出来ます。

175. 皆様が、なぜ病となるかについて、原点となるようなところをお話しましょう

2016-12-17 10:25:13 | スピリチャル チャネリングメッセージ

こんにちは。今日もようこそお出でくださいました。ありがとうございます。

今回のメッセージは病についてです。
なぜ、人は病になるのか、に関して、世の常識からは「本当ですか?」と質問されそうな内容ではあります。

しかし、これまでお付き合いいただいた読者の方々にはきっとご理解いただけるものだと思います。

人生には思いがけないような事が起こるものです。私のこれまでの人生でも、若い時には想像もつかなかった数々のことが起こりました。皆様もきっとそうかもしれませんし・・・これから、起こるかもしれません。

 

今回のメッセージが、万一、あなた様が将来、人生を進まれる路上にたたずむことがおありの時には、心の隅からでも思い出していただけたらと思います。

どうぞ、ごゆっくり、何度もお読みいただけますように。
その都度、父のメッセージが深く読み解けるものとなってまいりますように。

次回もどうぞ、お出でくださいませ。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は読者のためということで、皆様が一番必要としていることについての言及といたしましょう。

 

皆様の今一番関心のあること・・・は、つまり、病に関してのことと承知しています。

病に尽きましては、これまで何度かいろいろな観点から見てまいりましたが・・・今日は皆様が、なぜ病となるかについて、原点となるようなところをお話しましょう。

 

前回、何故、人は生まれるのか・・・どうして、如何なるプロセスと目的で・・・その基盤となる家族が構成されるのかについて・・・少しく言及いたしました。

そのように、あなたは・・・多くの熟慮を経て・・・人となり、様々な必要とする体験を・・・いわば、組み込んで下降してくる、そして、この地球上ならではの学び、そして喜び、そして・・・いろいろな感情と共に、苦汁やその他の・・・体験を得るわけです。それによって皆様は多くの・・・進歩、進化を経て・・・いつか私と共に・・・一体としての存在となるのです。

 

その点をもう一度しっかりご理解の上、次にまいりましょう。

 

その長い・・・と思われましょうが、実際は永遠のスパンの中の一瞬でしかないような時をこの地球上で送る中で・・・皆さまがやはり一番体験したいものの中の一つは、病なのであります。

病は・・・私どもの所では体験し得ないからです。身体がないところに・・・具象的な病・・・つまり、皆様の罹る病気というものは起こりえないからです。

従って・・・皆様にとってとても望まれる、希望される体験が病なのです。

 

その病は・・・多くのものをもたらします。


体験を通して・・・苦しみ、痛みは勿論、身体的な・・・つながりと、そこから派生する微妙な影響等々は・・・身体があってこそのものであり、そこを通して、天では体験し得ない諸々の、素晴らしい・・・としか言いようのない程の恩恵も可能になるのです。

「病が恩恵ですって!?」とお思いかもしれませんが・・・わざわざ天からそちらに降りる目的は・・・そこに独自のもの、こちらにないもの・・・を味合うことが大きな目的であるのは、容易にご理解できるでしょう。

 

さて、その病を通して多くのものを体得可能な点をご理解していただいたところで、次にまいりましょう。

 

その病気の最中は・・・とにかく、苦しい、痛い・・・で、皆様は早く治ることに全力を投球するのみです。一日も早く病を克服し、健康状態に戻ることしか念頭にありません・・・が、しかし、魂レベルでは必ずしもそうではありません。

病の中で、何を思い、何を感じ、何を得るかは・・・この地上にいる目的の一つである故・・・その時はとても大切な時間であるのは、容易にご理解いただけるでしょう。

 

それ故に・・・魂レベルでは、じっくり病を味合い、得るべきものをしっかり体得し・・・そして、次のプロセスに移るための準備を整えようとします。

 

次のプロセスとは、その病によって得たものをどう生かすか、これをどう成長の一部として組み込んで行くか、という深い目的が、少しずつエネルギー体の中で進められていきます。

エネルギー体こそ、あなたご自身の、これまでの・・・そして、これからの成長を記する・・・永遠の・・・ノートであり・・・すべての総括を記し、統合し、そして今後につなげる・・・基となります。

そして、それが魂を形成し・・・すべてを・・・顕わす・・・あなたの存在そのものであります。つまり、あなたは元来、エネルギーであり・・・そのものであるからして・・・すべての経験がエネルギーレベルの変容、変化、進歩として記録されるわけです。

 

あなたが体験されるすべては、エネルギーの変化を起こします・・・それが後々にどう活かされ得るかはそのエネルギーの変容の組成如何であり・・・それはあなたの総てを物語り、あなたがこれまでどういう進化をたどって来たのか、どういう・・・人物として、どんな活動、行動、生活をしてきたかも、すべて記されており、そこが、つまり天に戻った時の・・・判断基準となるのです。

判断・・・とは、地球から戻った折に、どの程度・・・目標が達せられたかを見ることです。地上へ降りる際の・・・目的がどの程度達成されたか・・・を・・・ご自分で・・・振り返り・・・そして、ご自分で評価し・・・次につなげるのです。



さて、病に戻りましょう。

病によってもたらされるもの・・・が、地上で体験するべきものの・・・大きな一つとして、あなたが体験し終わり・・・それが変容の一つとしてエネルギー体に組み込まれ、あなたはより美しい光となり・・・そして、次のステップへの助けとなります。

そして、あなたはより輝く・・・美しい光の一点として・・・天で、また、絶え間ない美しい光を放つ存在となるのです。



あなたは光であります。

身体ではなく、あなたの本質は・・・光の・・・変化する・・・ひとかたまりに見える・・・光の・・・またたく・・・一つの・・・輝く・・・ひとかたまりのまたたきなのです。

その中には、愛や慈悲、そして情け・・・そして、思いやり・・・そして、お互いを思いやる暖かい・・・気配り、等々の・・・やさしい・・・心と・・・力・・・そして、私としての・・・活動の一端を担う・・・未来の・・・力が宿っているのです。

 

言葉が・・・十分ではなく・・・・表現が出来ない部分がありますが・・・おおよそのご説明をさせていただきました。

 

今朝はこれまでとしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 174. 家族は何故家族となるの... | トップ | 176. 苦しんでおられる人たち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スピリチャル チャネリングメッセージ」カテゴリの最新記事