一緒に世界の将来について考えよう

世界の将来について、一緒に考えていくブログ
-2006年から大恐慌の到来を予想
-6年半ぶりに投稿

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国連事務総長イラク「全面的内戦の恐れ」

2006-09-21 22:57:05 | 中東問題
これもまた、兼ねてより指摘し続けてきたことであるが、イラクの全面的内戦の懸念が高まっている様だ。アラブ諸国の国境線は、もともと植民地化していた欧米列強が自分達の都合で引いた国境線であり、アメリカの様に更に強引に割り込んで自分の都合を押し付けると、イスラム世界でこれまで鬱積してきたものに火を付ける可能性は多分にあったと思われる。特に、スンニ派、シーア派それぞれの結束意識が強ければ、国家の単位として、今の様にそれぞれが複数の国に分かれて存続することの是非自体についての問題意識が人々の頭の中によぎってくる。イラン核問題やクルド人問題とあわせ、一旦ついた火は、そう簡単には消せるものではないだろう。

◎国連事務総長「全面的内戦の恐れ」・イラク支援会合で警告
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2M1900N%2019092006&g=G1&d=20060919
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (大)不況がやってくる!?... | トップ | (大)不況がやってくる!?... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。