一緒に世界の将来について考えよう

世界の将来について、一緒に考えていくブログ
-2006年から大恐慌の到来を予想
-6年半ぶりに投稿

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イラク戦でテロの脅威拡大、米情報機関

2006-09-24 22:35:58 | 中東問題
中央情報局(CIA)など16の米情報機関の統一見解として、「イラク戦争がイスラム過激思想の醸成を促し、テロの脅威を拡大させたと指摘」しているという。ブッシュ政権の主張と真っ向から食い違う意見が、政府の情報機関から出てくる辺りが、アメリカの健全性を示しているともいえるが、同時にブッシュの影響力の陰りも表しているのだろうか。いずれにしても、逃げることの出来ない現実に、米国人も気付きだしただけでも、良いことではあろう(物事には、遅きに失するということもしばしばあるものだが)。


◎イラク戦でテロの脅威拡大、米情報機関
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060924STXKA007924092006.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米加州、「自動車排ガスで温... | トップ | (大)不況がやってくる!?... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。