人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

違法残業等で書類送検の企業名の公表を開始/厚労省

2017-05-12 23:17:17 | 労働法



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

労働基準関係法令違反で書類送検を

行った企業の名称などを厚生労働省のホームページ上で

公表することが決定され、

その基準を示す通達が発出されていました。


 今月10日、その公表が開始されました。

公表される項目は、

①企業・事業場名称、②所在地、③公表日、④違反法条項、

⑤事案概要、⑥その他参考事項(送検日)で、

各都道府県労働局ごとに、公表基準に該当した

企業が列挙されています。


 今回掲載されたのは、昨年10月から今年3月までに

公表基準に該当した334件となっています。

 労働基準法違反に限らず、最低賃金法違反、

労働者派遣法違反、さらには労働安全衛生法違反なども

公表の対象とされており、違法な長時間労働・残業代未払いなどの

事案は約120件公表されています。

 公表の基準によると、掲載期間は、

公表日から概ね1年間(期間中に違法状態を改善した企業は

期間前に削除されることもある)で、

今後は、毎月定期に更新されることになっています。

 公表が開始されたことは、報道機関も取り上げており、

世間の注目度も高いです。


■労働基準関係法令違反に係る公表事案


■【参考】公表事案のホームページ掲載の基準

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勤務間インターバル制度普及... | トップ | 東京都「ライフ・ワーク・バ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む