■GYMニュース:難度はA

秋も、世界の体操ニュースを

スイスのマイヤーが引退

2016-11-02 12:10:14 | 引退・復帰

マイケル・マイヤー(スイス・24)が代表からの引退を発表

スイス体操連盟

やや印象のうすい選手ですが、国際大会にはたまに出場しており、

2013年世界選手権(アントワープ)
2013年ユニバーシアード(カザン)
2014年欧州選手権(ソフィア)
2015年欧州競技大会(バクー)

など。2014年欧州選手権では跳馬で決勝に残り7位。これが「自分の競技生活のハイライト」と話します。この2年間ケガが続いて遅れをとり、「追いつくのは困難」と判断したことが引退の理由

----------
しばらくは競技を続け、2017年ユニバーシアード(台湾)出場が目標。国内大会にも出場予定で、今後も体操にたずさわっていくもようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ククセンコフ、12月練習再開へ | トップ | スペインの大会に、クリマーら »

コメントを投稿