■GYMニュース:難度はA

5月も、世界の体操ニュースを

中国、アジア選手権の金メダル独占に意欲

2017-05-18 08:51:30 | 各国ニュース

アジア選手権(18日~21日・バンコク)で、中国は金メダル独占に意欲をみせています

新浪

中国は林超攀、肖若騰、鄒敬園羅歓、劉婷婷ら主力を派遣いっぽう日本は知名度の低い選手が中心で、中国の金メダル独占は十分あり得るとしています。日本はこの大会を軽視しているわけではなく、NHK杯(20日~21日・東京)を控え、これが世界選手権(10月・モントリオール)などの選考会でもあるため当然だという見方。

----------
シニアは20か国から135名の選手が出場と発表されています。

<中国代表(シニア)>
商春松、譚佳薪、王妍、劉婷婷、羅歓、劉津茹
林超攀、肖若騰、鄒敬園、劉榕氷、孫煒、岑雨、胡旭威

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーストリアのエッカーが引退 | トップ | アジアジュニア、男子は日本がV »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。