■GYMニュース:難度はA

初夏も、世界の体操ニュースを

FIG渡辺会長、日ロ合同合宿も視野

2017-06-14 08:21:18 | FIG

ローザンヌにいなかったFIGの渡辺守成会長は、ロシアを訪問中だったようです

FTB

インタビューにこたえ、体操のさらなる発展などについて話しました。2020年東京五輪へ向け新ルールがスタート。「変化は重要。止まってしまったら終わり」と語りました。

ロシアと日本の合同合宿を考えていて、「どちらも体操をリードする強豪国で、美しい体操をめざす国」だとし、近い将来可能だと話しています(具体的には決まっていないようです

----------
過去2年間で100か国以上を訪問し、視察と調査をしているところだそうです。
<今年のおもな渡辺会長の動き>
1月 ロシア訪問
2月 フランス訪問
2月 FIG役員会議(スイス)
3月 カナダ訪問
4月 「国際女性デー」関連のフォーラムに出席(スイス)
4月 ルーマニア訪問(欧州選手権)
4月 キューバ訪問
5月 アゼルバイジャン訪問
5月 パリで「パルクール」創始者らと会談
6月 ロシア訪問 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 李寧、FIG本部を訪問 | トップ | ムスタフィナ、女児を出産 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。