■GYMニュース:難度はA

猛暑でも、日照不足でも、世界の体操ニュースを

米国のダルトンが引退

2017-08-10 13:27:11 | 引退・復帰

ジェイク・ダルトン(米・25)が引退

Inside Gymnastics

ロンドン五輪、リオ五輪代表。体力の衰えなどが理由のようです。今後はネバダ州にある自身の2つのジム経営を通じ、体操にたずさわっていくそうです。
リオ五輪後は、「一年一年考えていく」と話していました。2014年に結婚たしかこどもが誕生していたと思います。

6月以降は、男子選手の引退が多くなっています↓

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白井と寺本がV~全日本学生選... | トップ | ユニバーシアードに、スピリ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えええ (体操ファン)
2017-08-16 21:10:56
いつも更新ありがとうございます。てかえええ、ダルトン引退するんですか?!まだやれそうなのに…ショックです……泣。体操選手はやっぱり引退早いですね…内村選手始め、30近くになっても競技を続けられてる選手たちにもっと感謝しなくては…
体操ファンさん、 (とも)
2017-08-17 09:38:25
そうなんですよ~。今年の引退者リストも長くなってきました
ベルキやバンゲルダーのように一種目しかやらない選手は、30代でもまああり得るかな~と思うのですが、それ以外では年齢とのたたかいになるのでしょうかね・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。