■GYMニュース:難度はA

猛暑でも、日照不足でも、世界の体操ニュースを

ミクラック、8月復帰は「びみょう」

2017-07-08 08:33:00 | 各国ニュース

今年から全米男子のハイパフォーマンス・ディレクターに就任したブレット・マクルア(36)が電話インタビューで意欲などを語りました

USA Gymnastics

2004年アテネ五輪団体銀メダルメンバー。2006年引退後は空軍アカデミーなどで指導にあたり、このほどの就任にあたりコロラドスプリングスのUSOTCに移ったそうです。米国の代表はおもに協議で決まりますが、選考委員会のメンバーに合宿を見学してもらうことにしたと話しています(過去にはなかったことだそうです)

----------
長いわりにあまり具体的なことを話していませんが、はっきりわかったのは以下のとおり。

ナドゥールはあん馬とつり輪にしぼって練習しており、今年の世界選手権(10月・モントリオール)には種目別での出場をめざしている
・2月にアキレス腱を断裂したミクラックが(世界選手権の代表選考となる)P&G全米選手権(8月・アナハイム)に出られるかどうかはギリギリまでわからない

----------
このところ五輪の米国男子は、団体決勝でズッコケる傾向。ネットでは「予選番長」などと書かれてしまっています

ロンドン五輪 予選1位→決勝5位
リオ五輪   予選2位→決勝5位

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーストリア若手女子が合宿 | トップ | ケースリン、不足しているの... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。