明日をひらく

吉田 俊明 (株)ネットラーニング 社長執行役員

国内初!ネットラーニングが学習履歴の国際標準Caliperを実装

2016-04-28 | eラーニング
当社が提供する学習専用プラットフォーム「Multiverse®(マルチバース)」に、本日4月27日、学習履歴の国際標準Caliper(キャリパー)を実装しました。実運用されている学習プラットフォームとしては、国内初となります。


当社プレスリリース


<Caliperがもたらす主なメリット>
・学習者は、どこで学習しても自分の学習履歴を常に一元管理することができる。
・企業、大学等の教育機関は、学習コンテンツの品質を飛躍的に向上することができる。
・企業、大学等の教育機関は、学習者に対し、より的確な指導や学習支援の提供が可能になる。


昨日投稿した日本IMS協会の活動とも連動しながら、さらにユーザのみなさまのお役に立てるよう尽力していきます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学習履歴標準化へ IMS Japan Society(日本IMS協会)発足

2016-04-27 | eラーニング
当社がサービス開始して以来主張している学習履歴の標準化に向けた新しい活動が始まりました。


IMS Japan Society(日本IMS協会)の発足です。


IMS Global Learning Consortiumのプレスリリース


ここにも記載されているとおり、eラーニング業界では今Caliper Analiticsという学習履歴の標準仕様がまとめられつつあります。


この標準化にはどんなメリットがあるのかといいますと、ユーザのみなさまがどこでどんなeラーニングで学習してもその履歴がすべて一元管理できるようになるということです。その履歴が次の教育・研修・学習に役立ったり、その履歴がスキルや知識の習得についての証明になり就学・就職・配属等で活用しやすくなったりするわけです。


当社はこのIMS Japan Societyの中心的メンバとしても、ユーザのみなさまにさらにお役に立てるようこの活動をさらに推進してまいります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加