明日をひらく

吉田 俊明 (株)ネットラーニング 社長執行役員

コギト・エルゴ・スム

2015-12-18 | 世界
コギト・エルゴ・スム、我思うゆえに我あり。

デカルトの唱えたこの有名すぎる哲学的命題が、今また脚光を浴びています。人工知能が高度に発達した時、そこに自我や自意識は発生するのかと。

同じくデカルトが提唱した二元論においては、人間は物質的なものと精神的なものに分けられるとしています。もしそうだとすると物質的なものであるコンピュータ、つまり人工知能がどれだけ高度に発達しても、精神的なものには辿り着けない。そこに自我や自意識は発生しないことになります。

果たしてそうでしょうか。

あと数十年したら、その答えが出ているように思います。超高度な人工知能が人間を見ているかもしれません、今の人間が猿を見るように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加