明日をひらく

吉田 俊明 (株)ネットラーニング 社長執行役員

『 鉄子の部屋 』 新日鐵住金、おどろきのeラーニング活用方法

2013-10-30 | eラーニング
昨日ご紹介したeラーニングアワードフォーラム2013において、当社はスポンサーとしても参加してブース出展や講演を行います。


代表の岸田は『教育学習革命とダイナミック・ラーニング~MOOCs、反転授業、ネットライブレッスンなどが統合されたプラットフォームの威力~』>>>申込みはこちら<<<)というタイトルで、激変する世界の展望を語り、当社の考えるeラーニングのあり方をご紹介します。


私も新日鐵住金の吉留様にご協力いただき、『鉄子の部屋』なる対話型講演で登場いたします!(>>>申込みはこちら<<<

吉留様は同社のeラーニングを一から立ち上げ、全社的な活動として定着させておられるという経験もさることながら、さまざまなeラーニングについても知見をお持ちの方です。少しくだけた雰囲気ですが、そうした吉留様のお話を最大限に引き出して参加者のみなさまにお役に立てる方法はないかと熟慮した結果、対話方式をとることにしました。


ぜひ是非ご参加いただければと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『激変する教育・研修・学習』

2013-10-29 | NL Group News
いよいよ今年のeラーニングアワードフォーラム開催が近づいてきました。

e-Learning Awards 2013 フォーラム ウェブサイト

今年は私も事務局長という大役を任せていただいていることもあり、準備も佳境に入ってきて慌ただしい日々となっています。


今回のテーマは『激変する教育・研修・学習』です。


2000年に産声をあげたeラーニングが、現在、教育研修において革命的進化を起こしつつあります。

いよいよeラーニングは真価の片鱗を現しはじめました。その一つの形がMOOCsと呼ばれる高等教育界の動きです。スマホ、タブレットPC、電子書籍端末の登場が、その進化を加速させています。学習塾、各社でもこぞってeラーニングを実用化し、急速に活用を進めています。

eラーニングの導入で先行した民間企業でも、クラウドコンピューティングとブロードバンドの普及に加え、デバイスの多様化により、eラーニングの活用シーンを爆発的に増加させています。内定者の研修から高度な専門知識・スキル習得、幹部育成や顧客啓蒙まで、実に様々な場面でeラーニングが利用されるようになってまいりました。

官庁や自治体においても、いつでも・地理的制約なく・均一品質で提供できるeラーニングの活用が日常的になっており、何十万人、何百万人という単位での受講が日々積み重ねられています。

今まさに、教育研修の革命的進化が起こっているのです。そして今年はeラーニング大賞が記念すべき第10回を迎えます。この節目に、業界としても一大ムーブメントを起こすべく『激変する教育・研修・学習』というテーマを設定しました。


みなさまのご参加を事務局一同お待ちいたしております。

(以上、イベント開催概要より引用)

追伸:参加者には抽選で新iPad miniが当たります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡県の企業のみなさま(wiwiwより)

2013-10-25 | NL Group News
福岡県の福祉労働部労働局新雇用開発課の施策です。


~「子育て応援宣言企業」を“応援”する民間の独自サービスが広がっています~ 新たに、育児休業者能力アッププログラムの特別割引が開始!<福岡県サイト>

「県では、子育てしながら働き続けることができる社会の実現を目指し、「子育て応援宣言企業」の登録を推進しています。

 宣言企業は、現在4700社に拡大。従業員数は約41万人で、県内民間企業の従業員数142万人の約3割が宣言企業で働いています。育児休業取得率は97.7%と非常に高く、優秀な人材の定着が進むなど、取り組みの成果が上がっています。

 このような宣言企業の取り組みを積極的に応援しようと、ローンの金利優遇や保育料の割引など、自発的な独自サービスが生まれています。(別紙1参照)

 10月24日からは、新たに、インターネットによる育児休業者能力アッププログラムの特別割引が開始されることとなりました。

 企業の独自サービスの拡大により、子育て応援宣言企業の登録のメリットを高め、平成26年度中に目標の5000社登録を目指します。」


ぜひ子育て応援宣言企業の登録をして、積極的にご利用ください-!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はクローズアップ現代に!『どうする介護離職』

2013-10-24 | NL Group News
今日はNHK総合テレビ「クローズアップ現代」にて当社グループの取り組みが放映される予定です。


□放映予定日時:2013年10月24日(木) 19:30~19:56


 『どうする介護離職~職場を襲う "大介護時代" ~』
 

仕事と介護の両立をどうしたらよいのか?というテーマの番組の中で、株式会社wiwiw(当社グループ)主催の人事部様向けの仕事と介護の両立セミナーの開催風景や、wiwiw社長の山極が、樋口恵子先生(NPO法人高齢社会をよくする女性の会:理事長)と一緒に厚生労働省の田村大臣に「介護離職ゼロのための要望書」を提出した場面などが放映される予定です。


ますます身近な問題になってきている介護について、社会全体での対応力が問われているように思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワールドビジネスサテライト(WBS)に登場!

2013-10-23 | NL Group News
当社グループにおける女性社員の積極活用の取り組みが、テレビ東京の人気報道番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」にて昨夜取り上げられました!

労働市場“埋蔵金”を掘り起こせ

(動画の3:15あたりから当社取材内容となっています。)

「アメリカで“リーダーシップ”コンサルタントとして活躍するイヴォーン・デーヴィスさんがアメリカ大使館主催のセミナーで「女性のための最高のリーダーシップ」をテーマに講演しました。参加者には、大手企業の管理職クラスやリーダーを目指す人たちが目立ちました。

日本でも安倍政権が女性活用を成長戦略の一つに掲げています。働いていない女性のうち300万人以上が就労を希望しています。キャリア志向の会員が中心の転職サイトを運営する「ビズリーチ」では、女性の登録者数が1年で5割増え、キャリアを継続したい女性は増えているといいます。

Eラーニング大手のネットラーニングホールディングスは女性を積極活用して躍進している中小企業です。社員の半数が女性で女性管理職も43%、さらに外国人社員が17%を占めます。時短勤務をする社員も多い中で作業の効率化などを進めた結果、一時仕事を離れた女性の転職の受け入れが増えています。」


会社のあり方としても評価いただき、うれしい限りです!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教員のワークライフバランス

2013-10-17 | 学校教育
今日の日経夕刊の記事です。


教員の残業、月に95時間半 全教調べ


自分の息子たちがお世話になっている学校を見ていて、学校の先生も拘束時間が長くて大変だなぁと思っていたら、約6,000人の調査でも残業が月に95時間半!もあるのですね。


民間企業とは位置づけが違うようですが、月の稼働日が25日だったとして毎日約4時間(3時間50分ほど)も残業とは・・・。


もう少し時代の流れを反映しても良いのではないかと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)に参画!

2013-10-12 | NL Group News
今朝の日経で報じられました。


日本版「ムーク」来春始動 大学講義を無料ネット配信


当社も特別会員として参画し、代表の岸田は理事に就任いたしました。


ワールドビジネスサテライトなどテレビメディアからの注目も集めているムーブメントになってきています。


日本の大学講義 ネットで無料配信


教育界の変革にさらなる弾みをつけ、明日を切り開いていきたいと考えています。


引き続き、みなさまのご支援をよろしくお願いいたします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経BP社「第7回クラウドランキング」でベストサービス選出

2013-10-08 | NL Group News
年2回実施される掲題のランキングにおいて、ネットラーニングのMultiverseとグループ会社のwiwiwがベストサービスに選出されました!!

「第7回クラウドランキング」、50ベストサービス/15ベストブランドを発表(日経BP)

当社のMultiverseは初回から7回連続、wiwiwは応募を開始してから3回連続での選出となります。

また、部門別のランキングではMulriverseは「汎用情報系SaaS部門」で1位、wiwiwは「特定業種業務向けSaaS部門」で1位、ベストサービスに選出された50サービス全体でもMulriverseは3位、wiwiwは1位と高い評価をいただきました。

日頃のご愛顧のたまものと感謝しております。引き続き、さらなるサービス品質の向上に努めてまります!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マタハラ。

2013-10-02 | NL Group News
初めて聞いた時には何の言葉だろうかと思いました。マタニティ・ハラスメント、「働く女性が妊娠や育児を理由に、職場で受ける不利益な取り扱いをさす言葉」(NHK)だそうです。

常時多数の産休者・育休者が在席している当社グループでは、きわめて良好にワークライフバランスが行われており、感覚が少しずれていたのかもしれません。世間的にいろいろな軋轢が生じているのは想定の範囲でしたが、事態はかなり深刻なようです。

「今年、連合が行った調査で、働く女性の4人に1人が「マタハラ」を経験している実態が初めて明らかになった。法律で定められた産前産後休暇の取得が認められず退職に追い込まれる、職場で嫌がらせを受けるあまりうつ病になるなど事態は深刻だ。問題は企業や管理職の無理解ばかりではない。育児休職や短時間勤務などの制度が充実するにつれ、権利行使を主張する従業員と当事者でない従業員、つまり職場の同僚同士の軋轢が拡大していることも明らかになってきた。」

明日のNHK「クローズアップ現代」でNLグループの(株)wiwiw 山極社長が出演し、「仕事と子育てを両立する社会を構築するにはどうすればいいのか、解決策を探る」とのことです。19:30~、ご関心ある方は是非ごらんください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加